Ring the Bell-ももたまい婚 LV

幸せ感一杯のももたまい婚。

LVだけど、行ってきた。

パンフレットと引き出物。

パンフレットを観るだけで、幸せな気分になるね。

それと引き出物が、
結構真面目(?)な品物で驚いた。
クリスタル(?)の置物と、
皿。

どこまでも、
本気な川上さん。
今回は、川上さんプロデュース。

式の内容は、
事前に川上さんからあったように、
結婚式と披露宴を合わせたようなもの。

僕が思っていたよりも、
歌を歌った。

もっと、式の時間が長いかなと予想していた。

詳しくは、ナタリー。
写真もナタリー。
ついにゴールイン!ももクロ百田&玉井“ももたまい”新潟で盛大な結婚披露宴 - 音楽ナタリー

OP映像で、二人が喧嘩するのだけど、
その理由が”ゼリー”だと。

そして、映画《幕が上がる》での、
ベッドシーンと同じ構図にしたシーンとか。

いきなりわかっていらっしゃる映像で、
じわじわ来て。

笑顔と笑い、
しんみりと、
照れが、微妙に合わさった式だった。

お色直しの時間は、
関係者からのお祝いメッセージボードが、
映されたのだけど。
それだけでも、充分じわじわ瞼がでさ。

ももたまい(ももクロ)は、
こんなにも大勢の人の協力のもとに、
僕たちに笑顔を届てくれてるんだということと、
これだけ多くの人に愛されているんだなって。
僕の知らない(ある意味、知らなくて当たり前だけど)裏方の人が、
大勢いた。

その中で、NHK ベッピンさんスタッフからも、メッセージがもらえてて、
そこは、小さな驚きと、大きな嬉しさがあった。

それと、早見さんもの。

しっかりと、前山田さんもいたし。
(もう完全に、仲直りしてるんだって思ったよ)


今回、”ももたまい”で新曲を2曲。
その中の『Ring the Bell』が、良い。

今回の式は、持ち歌以外も多く歌。
この曲は紹介もなしに歌ったから、
聞いたとき、ゼクシーのCMで、昔聞いたことがある気がするって思った。

それほど、結婚式にピッタリの歌で、
後から新曲と聞いて、
ビックリ。

この曲、僕のももたまいの歌と言う、
褒めることへの補正を差し引いても、
ウエディングソングとして、
立派に成り立つ。
説明が難しいけど、
誰が歌っても、感動すると思う。

そりゃ、ももたまいが歌うから、
何倍にも感動したけど。

ももクロのファンにだけが知ってる隠れた名曲になるには、
惜しい。

広く一般の人に聴いてもらいたいと思う。

宮本さんによれば、
配信されるそうだけど。

それ以上に、どこかがCMに採用してくれないかな。

それこそゼクシーとかなら最高だけど。
何か、広く流れることにならないかな!!


今回LVを観て。
ももクロの幸せ感担当は、
やっぱりこの百田さんと、
玉井さんなんだって、再確認した。

佐々木さんが、
ももクロのアイドル担当で、
有安さんがアーティスト担当。

高城さんが、全部を包み込みながら、
癒し担当として。

幸せ担当は、ももたまい。

百田さん。
玉井さん。

改めまして、ご結婚おめでとうございます。


PS
ある意味このくだらなさ。(ももクロファン以外からすりゃね)
と、
くだらないことを徹底すること。(OPとED映像や、引き出物等)
がTeam ももクロの真骨頂で、
僕が好きなところです。

それと、
アイドルやアーティストに対する言葉を考えるとしたら、
高城さんも含めて3人は、
バラエティー タレントですかね?
よく、バラエティー班と言われているし。

要するに歌だけではないんです。その魅力は。