去りゆく人に幸あれ

2012年。
ももクロにハマって直ぐは、
ももクロ関連動画をよく見ていた。

そんななか、おすすめ動画で出てきたのが、
これだ。


当時は、ももクロについてでさえ、良く知らなっか僕は、
しゃちほこも当然、
??????状態。

それから徐々にももクロを知って、
スタダを知って、
しゃちも知って。

今に至る。

チームしゃちほこ。
アイドルにしては、なんて華やかさの無い名前だろう。

当時はそのぐらいの認識で、変な名前付けたな程度。

その後、チームダイオウイカの存在を知り、
その当時のスタダの育成グループには、
チーム+海の生き物
を付けるんだとの認識に代わり。

そんなこんなで、
”まじ感謝”は、いい歌だし。
(しゃちの中では、一番好き)


恋人はスナイパーだとか、
トリプルセブンとか、
ボーリングとか、
受験戦争とか。
ノリのいい歌が多くて、
続けて聞いたら、
疾走感で満足しちゃうと思ったり。

当時の誰かのコメントを覚えていて、
『しゃちはももの4倍速で大きくなっている』と。

そう言えば、
咲良さんの脱退騒動もあったね。

ももクロ
しゃちの両方を知ってる人は、
”スタダの青は、どこもそういう運命か!”と思ったと思う。

早見さんが脱退したときには、僕は未だハマっていなかったので、
リアルタイムでどう言う気持ちになっていたかは、解らない。
後追いで、中野の動画を見て、号泣したほどだから、
仮にリアルタイムで動ていたら、
やっぱり相当悲しかったんだとは思う。
(もっとも、動画で号泣した当時の僕の精神状態も不安定だったので、
そこはマイナスしないとね)

早見さんの時は、
最後に挨拶し、皆で送り出せる場の中野があった。
早見さん自身も、
『アイドルに向いていない』の思いがあり、
アイドル以外で生きてゆくという、前向きな意思があった。
それに、いきなり残った方には、”Z”が付いたし。

今回の、安藤さん。
やっぱり、思うのは、
本人辛いだろうな。
止めたくて、止めるわけじゃないからな。

でも、体が一番大事だし。
元気になれは、いろいろと道もまた開ける。

ネットで、いろいろな人の思いを読んでいて。
安藤さんも愛されていたんだよねって。

この前ブログに書いた後も、
心に引っかかって。

いろんな道と、思いがあると思うけど、
安藤さん含め、
皆の前に、幸 多かれ。