有安さんは、作詞家の道を着実に進む。

今日のハピクロは、作詞学。

森雪之丞さん。

そして、高城さんと有安さんのコンビ。

この前のフォーク村に出演した松本隆さんも、作詞家としてヒットを連発している人だが、
今回の森さんも、ヒットを連発している。

フォーク村の時は、
松本さんから作詞についての話は聞けなかった。
(番組の裏で聞いたのかもしれないが)

でも、今回は、作詞の方法について、
少しの時間でも具体的な話を訊くことができた。

作詞作曲に目覚めた有安さん。
早速、今作詞中の作品について、
参考にすると。

こうやって、
各界の第一線の人の話を訊いたり、
一緒に仕事をしたりするのはいいことだ。

そんな環境をももクロに作ってくれている人たちに感謝。


昨日のAnniversary。

玉ちゃんの出演したハッピーバースデイ。
玉ちゃんは、普通だった。

この意味は、浮いてなかった。
普通に他の出演者の演技になじんでいた。
その意味で、もう既に玉ちゃんは、俳優になっていた。
それを確認した。

次はこんな感じの短編集の映画の、
1本の主演に抜擢されてほしいな。

それまでは、映画や舞台や、ドラマやで、
脇役で実績を積んで一歩づつ。

それを、僕は、追い続けましょう。

写真は、佐々木監督のリツイートから。

今回の舞台挨拶メンバー集合写真。

もう一つ、これは佐々木さんのツイートから。

これだけ見れば、玉ちゃん主演したんだって思えるほどの、
センターに立ってる。