終わった

百田さんが、出演した朝ドラ。
『べっぴんさ』の最終回。

改めてお疲れさま。

最後、夏菜子のおばあちゃん姿がもう、
しっくり過ぎてて。

芝居上手なんだなって。

写真は夏菜子のブログから。

息子の結婚がようやく決まっての、
驚きと喜びのあまりの倒れ方が、
本当に少し意識が飛んで、
全身の力が抜けて倒れたと感じた。

少なくとも、僕が朝ドラをこんなに見たのは初めて。
毎回見てたわけでもないけど。

それでも途中、
キアリスの話全く出てきてないけど、
これなんの話を僕は見てるのかな?
って思ったときもあるけど。

このドラマは、キアリスの話じゃなくて、
キアリスの創業者を中心とした、
3代、
いや4代にわたる、
そして仲間たちの、
心を込めたものを作って、
人を幸せにすることを、
受け継いでいくドラマだったんだね。

だから最後、
全てがつながって、
皆が幸せになって。
その幸せは、
決して大げさなものじゃなくて、
ささやかなものでも、
それが心に滲みるんだ。

そんな百田さん。
1年ぶりにChanに帰ってきました。

今週の地上波はお休み。
でも、動画版は最新作追加。

誰かが、抱腹絶倒見るべし。とつぶやいてたから。

久しぶりに、課金したら。

抱腹絶倒だった。

夏菜子。
お笑いの神様。

作られた筋書きのあるお笑いじゃなくて、
”素”そのものが、お笑い。

夏菜子お笑いの天才。

Chanに帰ってきてくれて、ありがとう。


今日、終わりがもう一つ。

珍しく早起きしたんだ。
会社に行くときより、ずっと早く。

起きて、ご飯も食べずに、最寄り駅へ。

電車内で、ようやくネット確認し、
その時点で、
東武鉄道の記念切符が、完売していることを理解。
戦わずして、終わった。

未練がましく、
家から最短の東武の駅に行ったが、
完売御礼。

とりあえず東武さんに愚痴を言いますが。
数量を一ケタ間違ってます。

注文受付制にしましょう!
送料は払うから。

残念。

でも
言うほど、残念がってないんだな。

買えなかったことは残念だけど、
そこまでしてることが、楽しいというか。

熱心になれるものがあることはいいことだと思う。
ももクロのことを考えながら行動したことは、
無駄になっても、楽しい。
行動しただけで、楽しい。