ももいろクローバーZ ジャパンツアー「青春」 島根

楽しかった!
人生初松江!
島根県に拡げると、
過去仕事で1回ぐらいは来たことがあると思う。

あーちゃんが行けなかった出雲大社に、
仕事の空き時間に行った記憶が。

そんな事は、どうでもよい。
ももクロの青春ツアーに、島根で初参戦。

あっという間の2時間半。

席は2階の中段あたりだったけど、
会場が狭いので、メンバーがよく見えた。

会場のキャパ。
正確なことはわからないけど、2千人程とすると、
思ったんだけど、
例えば今年春の一大事。
スタンディングの2ブロック程度の、人数かな?

そう考えると、贅沢。

最近、ライブで上からメンバーを細部まで見ることは無かったので、
新鮮。

スタジアムライブのスタンド席だと、モニターを見ることになるからね。

上に伸ばした掌で、そんな動きまでしていたんだって。
そして、メンバーが、見にきてくれた人達に、
歌の途中、
MC中。
よく、手を振り、
笑顔を向け、
時には、指差したり。
そんなこともよく見えた。
ステージの端から端まで視界にはいる
小ささだったから。

歌った歌は、どれもこれも、聞きたかった曲ばかりで、
セットリストに文句はない。

持ち歌、
そして良曲が、いっぱいる事を、
改めて感じた。

個人的には、最近歌われる頻度が、少なくなっていた
Z女戦争」「GOUUN」が、聴けて、
満足度up。
そして、「桃色空」。

最初の方は、
夏菜子と杏果が、二人で、
嬉しそうに、体を互いに揺らしながら歌うのだが、
その光景と、
二人の声の相性がとても心地よくて。
そして、その後に、
五人の声のハーモニーになった瞬間が、
とっても好き。

本当に満足。

今日の地元紹介は、佐々木のあーちゃん。

後ろに映ってる池で、
ご縁が近々あるかの占いをしたんだけど、
あーちゃんが、一番で近々ご縁があるとの結果になっての、
喜びようが、可愛くて。
違った、
ダイナミックで。(^ ^)

それ見て思ったんだが、
ももクロが、広く愛される理由の一つ。

見ている人の、最大公約数で、
喜んだり、
悲しんだりできる事なんだろうな。

人のライフスタイルには、いろいろな考え方があって、
良くて。
そもそも、僕は、人と同じじゃつまんないと考えているので、
他人からすると、変な生き方してると思われてると思うし、
別に、それでいいと思ってる。
そうはいっても、極端ではないので、
最大公約数から、そんなに離れてはいないとも思ってる。

ももクロメンバーは、素直で、純粋だから。

変に、斜めに物を見る事はないから、
その分、多くのみんなが思い描く、
姿を体現しているのじゃないかな。
今日のライブを見ての、
僕の感想。

メンバーも言っていたが、10年目の最初のライブ。
立ち会えて、嬉しかった。

記念のペナント。

生写真2セット、10枚買ったが、
玉井さんは1枚でした。
0じゃ無かったので、良しとしよう。