AYAKA NATION 2017 in 両国国技館』Day2 :感想

昨日は書ききれなかった。
沢山あるので、
順不同で思いのたけを。

YUIの「SUMMER SONG」をアコギの弾き語りで歌ったんだけど。
次回は是非、『CHE.R.RY』を。
あーちゃんなら、思いっきり可愛くできる。

YUIの「SUMMER SONG」をアコギの弾き語りで歌ったんだけど。
次回は是非、『Rolling Star』を、エレキで。
あーちゃんなら、思いっきり格好よく決まられる。

☆個人的に、YUI好きだけど。
その発端が、『Rolling Star』と『CHE.R.RY』とを、
続けざまに世に出して。
単純にすごいと思った。

☆カッコよさと可愛さとを両立できるのは、
あーちゃんお手の物。


☆英語曲多かった。
エルビスの監獄ロックとか、
カッコよかった。
本当に、英語歌詞いつ思えたんだろう?
覚える暇どう作ったんだろう?

☆『桃色空』を歌った。
ピンク空なので、歌う理由はある。

☆『HAPPY Re:BIRTHDAY』を歌った。
出だしが、”ももいろの”であるので、
歌う理由はある。

☆両方好きな歌なので、本当にうれしかった。
あーちゃんの感情の載せ方も、
心に滲みた。
グループの歌を、ソロで聴くのも、
いいものだ。

☆最後のMCで、
『これでやっと休める』と言ったあーちゃん。
夏のバカ騒ぎが終わってから今回のステージの準備、
練習をしたんだろうから、本当に休みなんてなかったんだろうな。
と、思ったら、泣きそうになった(僕が)。

☆最後に、
Chief Producer
Chief Choreographer
Chief Lighting(の表記だったと思うが)
その他いっぱい、あーちゃんが、
Chiefを務めていたことが、
ビジョンに出て。
いつもの最後の動画ね。
スタッフロールが出てくる前に。
佐々木彩夏の名前が先ず出て。

あつのりさんの演出の一環だけど。

それでも、あーちゃん。
自分のイメージを、自分で形にして行ったんだな。

演出関係も含めて考えたら、
やっぱり、どうやって時間を作ったのか?
本当に頭が下がる。

☆総合的に考えて、
楽しかった。

☆有安さんが、聴かせるライブだったら、
佐々木さんは、見せるライブ。
佐々木さんの、衣装や表情、仕草を堪能するライブ。

☆佐々木さんとバンドメンバー。
いずみさんのつぶやきから。

☆個人的に初国技場。

入っての感想。
トイレが多い。(なんじゃそれ)

☆今回の個人的見解。
ももクロの現場より、女性比率多い。

☆ステージは、ジュークボックス。
そして、床は、アルファベットの”A".
△の部分が、台形になっていて、その部分が上昇する。
そして、少しだけ上昇して、
腰にあたりで止まり、
そこにあーちゃんが腰かけて歌うと言う使い方もした。
それが
可愛いいんだって。

☆やっぱり、ニールセン最高。

ナタリーで記事も。
両国で上映されたあーりん講座“あーりん相撲編”が早速YouTubeに(動画あり) - 音楽ナタリー

佐々木敦規さん、ニールセンさん。
前山田さん。
そして、佐々木彩夏さん。
この組み合わせ、最高。

☆アンコールの、あーりんパート。
あーりん!
あーりん!
と、
佐々木!
を何回叫んだか。
喉枯れた。