3年後のことを約束できるアイドル

なんてなかなかいない。
by 雑誌OVERTURE インタビュアー

「2020年に、またバカ騒ぎしましょう」
今年の夏のバカ騒ぎが終わった時に、
大型ビジョンに映った文字。

去年の夏のライブで、
翌春のライブの告知があった。
つまり、
今年の春の一大事のこと。

その時、他のアイドルファンが、
そのことに羨ましいって、
ツイートしてたのを覚えている。

そのアイドルは、
いつ終わってしまうかわからなくて、
半年以上先の予定が決まってることが
羨ましいって。

その点、
ももクロは永く続くことには、安心がある。

「2020年に、またバカ騒ぎしましょう」の言葉を見て、
誰も、疑っていないと思う。

よし、3年後にまたバカ騒ぎをしよう!

僕なんかは、自分の身は心配だけど、
ももクロは、
3年後もアイドルをやってる。
そのことは、疑わない。

3年後、必ずバカ騒ぎは開催される。
そのことも、疑わない。

これ。
確かにすごいことだな。

OVERTUREの記事の中でこうも書いてある。
ももクロは、約束を守ってきたと。
紅白や、国立。

できそうも無い約束を、
実現してきた。

だから、
3年後の約束も、
みんな実現すると自然と考えている。

3年後楽しみ。

で、
今日はやっと”子供祭り駅”に行ってきた。

手作り感満載。

玉ちゃんのサイン。

10分歩いて、
東武動物公園入口。
初めての動物公園駅と、動物公園。

今日の最後。
赤色と黄色は、
『ももたまい色』

依田さんが言ったんだから、
今日から僕もそう呼ぼう。

だったら、
紫と緑は、
『推され隊色』

だったら、
ピンクは?

やっぱり、
ピンク?