Musee_du_ももクロ テレ朝動画

現代絵画で言えば、
スーパーリアリズムが好きだ。

と、解ったように書いてるが、
20年以上前に、
何かのついでで、たまたま見た、
美術展の記憶しかない。

アンディー・ウオホールはさすがに知っている。
キャンベル缶とか、
マリリンモンローとか。

でもこれも、
キッカケは、
ストーンズだ。

それ以外は、
僕の周りには、絵画はない。

つまり、僕の中の絵画は、
たまたまや、好きなアーティストきっけけでない限りは、
拡がらない存在だ。

絵画だけでなく、
美術全般、
周りにはない。

そんな僕に、
ももクロが、美術の先導役になってくれる番組がスタートした。

テレ朝動画で。

早速課金して見た。

正直に言って、
久しぶりのテレ朝動画への課金。
数年前までは、
動画版のChanを、
欠かさず観ていた。

が、最近は、
そこまで時間がない状況。

でも今回の、
Musee_du_ももクロ
は、確実に課金しなくっちゃ。
(なんだろう、この義務感)

小さな野望。
動画版モモクロChanが、
好評だったので、地上波に進出したように。

このMusee_du_ももクロも、
動画が協調なら、
いつの日にか、地上波進出を
夢見て。

動画にしては、
しっかりとした内容と思う。
地上波を既に見越しているのでは?

と、希望的観測が膨らむばなり。

写真は、佐々木さんと、
今回番組で共演した女性たち。


原美術館のつぶやきから。

登場人物多くない?
気合入ってますよ。