近くでは小さく、遠くでは大きい

多くの人が言うように、
ももクロメンバーは、小柄。


僕も幸運にも、
偶然に一度だけ、
メンバーが、2m先を通ったことがある。

本当に小柄だった。

でも、何故そう思うというと、
スタジアムで観る彼女たちは、大きいんだよね。

昨日のゴー!ゴー!若大将フェスは、
幸運にも、
前から12列目だった。

だから、肉眼でメンバーの顔が見える幸せ。

で、近いがゆえにわかる、
メンバー小柄だね。

出演者に交じると小柄だ。

でも、スタジアムでは、小柄だなんて思わないんだよな。
本当に、不思議。


そんなこんなで、昨日は前の方に陣取ったが。
初めて感じたことがある。

こんな前だと、
振りコピしちゃう。

振りコピする人がいるのは知っていた。
で、フリコピする理由は、
フリコピが好きなんだろうと思ってた。

僕は、基本的に、
ペンラは前に振るか、
左右に振るかでしかなかった。

でも昨日。
気が付いたらフリコピしていた。

要はね。
先生と生徒。

あるいはダンススタジオの講師と、
受講生。

ラジオ体操のベテランと、
初心者。

目の前で踊ってる人の動きを、
見よう見まねで同じ動きをするあれ。

僕の目の前に広がる人たちも、
一斉にフリコピしていたよ。

特に、
笑ー笑。

この歌なんか、まだまだライブで歌われた回数そんなに多くないのに、
目の前の皆、一斉にフリコピしてるんだ。

僕もだけどさ。

割合簡単な動きだから、フリコピしやすいのもあって、
皆で、ももクロの動きに合わせてるんだな。

それに気が付いたとき、
(当然自分もフリコピしてるってことも含めて)
可笑しさが、
顔に充満した。

ま、フリコピ。
楽しいよ。

ももクロの歌の時間は短かったけど、
会場の規模的には、青春ツアーと同程度。

それで、10列目ほどで彼女たちのパフォーマンスを
見ることができたんだから、
今も、余韻は残りますよ。

写真は、Kwkmさんのツイッターから。

大きさの比較だけど、
流石に、
こんなに玉井さんが小さくて細いのかな?
写真の方向とか、
角度とかを含めて、
なんか差が大きく見えるような”盛り”がるような気がするのは、
僕だけ?