ももクロの前はサッカーだった

2012年からは、ももクロにどっぷりと浸かっている。

その前は、サッカーだった。
サッカーにハマっていた。
いつの間に興味は失っていたけど。
ももクロで、いっぱいなので)

当時から、
いやその前から、
代表監督は、日本人がいい、
いや日本人以外がいい。

議論は絶えない。

僕は、今は日本人以外がいいと思っていた。
だって、選手として世界で戦っていない人に、
監督としても、世界で戦えるすべはないと思っていたから。

だから、中田さんあたりが、
代表監督になるぐらいの時代になって、
初めて日本人が候補になると思っていた。

中田さん。
いきなり現役引退したんだけど。

あれ?
もしかしたら俺。
中田さんが現役引退したぐらいに、
サッカーの興味を失いかけていたのかもしれない。
中田さんが、代表監督にならなかったら、当分、
日本人監督は無いなって思ったのかな?
(今となっては、当時の心境忘れた)

でも今年、さすがに、
世間が騒いでいるので、
ワールドカップ興味を持った。

代表監督いきなり、日本人の西野監督に変わったことぐらいは、
常識問題として知っている。

そして今日思った。
監督。別に、選手として世界で戦ったことの必要性。
今の時代にはないんだ。

だって、現役選手が自ら世界と戦ってるんだから。

だったら、別に日本人監督でもいいか。
むしろ、世界で戦っている経験を、
選手から上げてもらって、
それをまとめて、
再度戦術なりにはめ込んむのが、監督の役割と考えると。

直にコミュニケーションを取れた方が有利か。

なんて考えた、この瞬間。

過程は何であれ、
今日は負けたって、
1次リーグ突破。

おめでとう。
日本。

しーちゃん。

やったね。
応援した甲斐があったね。