ももクロが導く初めてあるいは久しぶり

最近、ファーストキッチンに入ったのも久しぶり。

そもそも、ハンバーガ屋(と言えば、マックだ)には行ったことさえ5年ぶり(言い過ぎかな?)
くらいなので、ファーストキッチンともなれば、遥かかなたの久しぶりだ。

ライブ会場で、初めてその場所に行くのは、
もはや定番体験。


ももクロが掲載されているから初めて、あるいは久しぶりに買う雑誌も、
多くある。


というわけで。

週刊朝日

買ったの初めてかな?

読んだことはあるよ。

病院の待合とか、ネットカフェとか。

記憶が無いけど、
大昔買ったことあるかもしれないな?
雑誌としては、メジャーだし。

昔、何でも一度は雑誌を買ってみよう期間が、
確かにあったから。
飽きっぽいから、すぐ終了したけど。
その時買ったかもしれない。

でも、記憶にないのなら、
もしかったとしても、
継続しなかった=相性が悪かったんだろう。

で、今回のももクロ表紙。
(と記事も)

なんか、
週刊朝日には、似合わない明るさという気がする。

朝日って、こんなに表紙明るかったかな?
普段の表紙さえ思い浮かばないぐらい、
縁遠い存在でしたね。週刊朝日は。

ももクロは、いつもの通り明るくて。
久し振りに花咲く華やかさを感じた。
白バックだからかな?