ブブカと新幹線

ほんの数年前、
まだまだ、
ももクロの記事は少なかった。

しかし、
2カ月に一回、
圧倒的な文字数と、
素敵な写真に救われた。
ももクロ不足が、満たされた。

そう、QJこと、
Quick Japanだ。

当時の編集長、
藤井さんの、
熱量と情熱、
そして若干の狂気の産物。

バックナンバーをブックオフ巡りして探した。

でも藤井さんが編集長を辞めて。

定期的にももクロの記事が出る媒体は無くなった。

そんなところにブブカだ。
ようやく出てきた定期的にももクロ記事を載せてくれる媒体だ。

10周年に向けて数カ月連続でももクロ記事を載せ。
10周年特別号を出し。
10周年ドームが済んでも、記事は出た。

と喜んだが、
先月号にはなかった。
目次を見ただけだけど、
ももクロの文字は無かった。

なきゃ、買う意味がない。

どうした、ブブカ ももクロ班。
ツイッターが静かだったんだよな。

ももクロが活動していないのなら仕方ないけど。
先月は、
高城以外3人の沖縄とか
その高城さんのソロ活動、
永野と高城や、
4人での新幹線とか。

JR東海としては珍しい。
少なくともアイドルで特別列車を運行したのは、
ももクロ号が初めてだとか。

記事になる活動は、いっぱいあったでしょ。

僕は、新幹線の、
『玉井、素通りしま〜す!』の記事が読みたかったんだ。
だから、
ブブカガッカリ。

某の中での、
ももクロXJR東海の出来事は。

エコパ二日目。
終演後の、最寄り駅の混乱である。
電車が止まって、ずっと待たされた。

この時ひどかったんだから。

首都圏では、電車遅延や止まること、頻繁になるから
慣れっこだけど。

でも、僕は慣れていても、
JR東海は、慣れてれていなかったんだな。
少なくとも、エコパの最寄り駅は、多分だが。

ようやく、動き出して。
でも、普通しか止まらない駅で、
通貨列車は、ある程度来るけど、
普通列車はなかなか来ないという。

で、ついに僕が、
『もう二度と、JR東海には乗らない。
二度とエコパには来ない』
(新幹線があるから乗らないわけにはいかないし、
エコパはとばっちり)
と思ったのは。

駅のホームでまだ来ないかと思っていた時、
『通貨列車が、右側から来ますので、注意願います』
という、アナウンスが流れたとき。

《お前はっ素人か!名古屋方面、東京方面あるのに、
どっちの右だ!》

お客のこと考えてる?
そもそも、状況説明のアナウンスも無いし。

それはひどい対応だった。JR東海 エコパ最寄り駅。
(駅名忘れた)

今回、ももクロ新幹線が運航されたのは、
東武JR東海と仲良しだったかららしい。
(噂です)
(そらクロ祭り関係の新幹線だ)

でも僕は。
エコパでの混乱の罪滅ぼしの気持ちも、
JR東海は、少しだけ、
ほんの少しだけあったと、
勝手に思ってる。

もうね。
勝手のこじつけです。

写真は、あーちゃんのブログから。
No1 のしーちゃん以外の3人。