夏の思い出!ソラクロ祭♪

錦糸町駅からスカイツリーへ、トボトボと。

運動不足の身には、
これくらい歩かないと、
いつ歩くのだ?

で、ソラクロ祭り。

一直線に展望デッキから、
天望回廊へ。

この天望回廊に昇るエレベーター内で、
Overture
が少し。

その前に、かごの中(の天井近く)で
タ行コンビが両脇で、お出迎えしてくれたんだけどね。
*帰りは、上手いことにあやかなこが見送ってくれた。

ラウンドシアターの1回目が、19:30なので、
その前に天望回廊の展示を見ようとしたら。

ここで問題発生。
既に館内くらいです。

外はすでに暗く、(だからすでに、外の景色は、灯で綺麗)
中の証明は最小限で。

展示品については、
細かい文字は見えません。

桃響導夢の衣装。

展示品の特徴は、
Tシャツと、
ペンラ。
これらは、多分全種類展示じゃないかな?

こんなにあるんだって、感心するレベル。

19:30から、
お目当てのラウンドシアター。

やっぱり、桃響導夢の映像を見ながらの、
クロダイは、
グッとくるものがある。

どんなときでも、
あの空が流れてくれば、
グッとくる。

流れる映像。
少しだけ、
緑色の杏果が、歌って踊るので、
何か懐かし感が余計に、
こみ上げてくる。

スカイツリーだからね。
明らかなももクロファンは、
4分の1程度だったかな?

ももクロスタンプラリー、
並んでる人常に2~3人程度だったな。

僕の目の前で、
スタンプラリーの4枠に、
全部同じメンバー(天望回廊は夏菜子)
のスタンプを押して、
満足げな顔をしていた外国人夫婦。
(当然、メンバー4人を押すのが正解)

夏菜子だけが押してあるももクロスタンプラリー帳が、
スカイツリーの思い出の品になるんだろうな。

嬉しいような、
申し訳ないような。
(何故かそう思う)

考えてみれば、
集客が一番見込める夏休み期間中。
スカイツリーのメイン企画に、
(というか唯一に近いのかな?)
ももクロを持ってきてくれて。

すごいことだな。
スカイツリーに感謝だな。

ももクロを展示してっも、
集客は落ちません、
むしろ上がります。
夏や休み期間ですが、
ももクロで行きましょう!

って、思ってくれたんだよね。

ありがたいな。

それで、夏の思い出が増えたんだから。

帰りも錦糸町駅へ、トボトボと。

スカイツリーのライトアップ。

ももクロじゃなくなってるんだ。

赤、
青、
緑。

青と、緑がある。

普段は使わない
総武線
に乗りたいんだよね。
乗れる機会があるときは。