”バカの力”はももクロの素

今週末から、
ももクロの2回目の舞台にして、
初ミュージカル上演開始。

普段ももクロメインの情報が溢れる僕のスマフォには、
当然のごとく、
このミュージカル関連の告知が入る。

いろんな記事が出てるけど。

純粋な舞台関係の媒体として、
日経トレンディネットの記事が面白い。

https://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1008498/091401454/

今回演出する本広さんが、
ミュージカルのストーリーを話しますだって。

確かに、プロデューサーの人も言ってるけど、
シェークスピアのストーリーは、、
劇を観る前からみんな知っていますよね。って。

で、
今回のストーリは、
なかなか、ありえないもので、
そこは夢の世界の話なので、
もしかしたら、そのストーリを何も知らずに、
観たら、混乱するかもしれないなって。
この記事読んで思った次第。

ストーリをある程度、事前に把握していた方が、
????で悩む時間が少なくていい間も。
実際どうなるかは、観てみないと判らないが。

今回のは無しも、
夏菜子がメインなんだね。

そして、
本広さ曰く、
《バカの力》が重要だと。

夏菜子がメインで、バカだと。
(相は、書いてないけど、そうだよね)

そしてこの記事に、サラリと書いてあって、
見落としちゃいけないのが。
佐々木さんが、
百田夏菜子がいなかったらももクロなんかできないから】を普段言ってる
という情報。

あーちゃんがそこまで言うのは、
なんかすごい。

ももクロは、やっぱり百田さんメインなんだね。

でも、おバカなんだよな。
本当に、愛すべきバカ。
何故か、憎めないんだよな。

写真は、佐々木さんのブログから。
新曲のMV撮影時のあやかなこ。

二人ともに会いすぎてるのが怖い。

誰かが、つぶやいてたけど、
あんとば MV内の、
4人の設定でドラマが観たい。

その意見に一票入れます。