三連休明けの幸福感充満

朝、玉井さんのインスタ開いたら。
素敵な写真が。

バックの絵の色彩と、スタジャンの色使い。
そして、バックの絵そのものと、3人のポーズ。

ただ見ただけでも幸福感が充満。
玉井さんが、久しぶりにインスタ更新したもんだから、
その喜びも重なって。

両端はももたまいとして、真ん中の人は?
読んでみると、妃海風さん。

みんなの情報によれば、妃海風さんは、
ディズニー大好き人間らしい。

どちらから声かけたのかな?
ももたまいからかな?
妃海風さんから、誘ってもらったのかな?

ももクロは、妃海風さんとは、
今回のミュージカルが、初顔合わせだと思うんだよね。

それから、長くても一カ月程度で、
千穐楽後、ディズニーに行くまでに、
仲良くなってると。

なんかそのことを知るだけで、嬉しくなる。

舞台版幕が上がるは、
ももクロ初主演の舞台
という意味しかなかったと思う。
共演者は、同年代だし。

それに対し、今回の
DYWDは、
ももクロ主演の初ミュージカルの意味と、
本物を知るという意味もあったんだと思う。
シルビア・グラブさんと、
妃海風さん。

僕でも他の人との違いがわかる。
圧倒的な歌とダンス。

ももクロは、歌手については、ライブやフォーク村で
本物と数多く共演してきたけど。

歌とダンスを両立する人とは、
あまり縁が無かったと思うんだ。

だから今回の共演は、これからのももクロ
大いなる影響を与えるよね。

ももクロメンバ。
上手くなりたいという欲は、
大いになるから。

シルビア・グラブさんと、
妃海風さん。
今回のミュージカルに出演いただき、
本当にありがとうございました。

そして感謝しなければいけないのは、
Parcoの毛利さん。
本当にこんな機会を用意してくれてありがとうございます。
また、ももクロの舞台の実現をお願いします。
ももクロの舞台を定期的に見たい。

僕は、黄推しなので、
なんなら玉井さん単独出演の舞台でも構わない。

そんな毛利さんと玉井さん。
川上さんのツイッターから。
千穐楽前日。
毛利さんになんていわれたのかな?
「頑張ったね」とか言われたのかな玉井さん。

泣いてるんだもん。
こっちも泣く。
玉井さん。
すごく佳い芝居でした。