5人の到達点:MTV アンプラグド ライブ

前も書いたことあるけど、
MTV アンプラグドライブと聞いて思い浮かぶのは、
エリック・クラプトン

普段電気で増殖して見掛け倒しにしてるだけだろ!
と言う声に、
生歌、生演奏でも上手いことを証明し見せる場。
だから、相当上手くないと逆効果。

《MTV アンプラグド ライブ》という、ブランド。


そのステージにももクロが立ったんだから、
こんなうれしいことは無い。

当初は、歌なんてどうでもいいと、
マイクの代わりにバナナを持って歌ったとか。

ところが、川上さんが、”やっぱり生歌だ”となって。

でも、上手く歌えなくて。

レコーディングで怒られるので、
レコーディングブースの中で泣いていた玉井さんとか。

ボイトレのときに、
岡田さんに八つ当たりしたこともあったって、
最近百田さんも告白してた。

そんな彼女たちが、レッスンを重ね、
ライブと言う実践の場で修業し、
徐々にうまくなっていった結果。

その努力の結果が、アンプラグド ライブのステージ。

改めて映像作品を見ても、感動する。

現場で立ち会いたかった。
(抽選と言う、チケット争奪戦に敗れた。)

確実にももクロ史上、重要なライブだったもんな。


5人のももクロが、ついにたどり着いた到達点。

クラプトンの傍には、これたかな?
そこからの差が、大きいとしても。