プラスティック・スマイル:僕は2回泣いた

ツグミが、父親に母親が出て行った理由を問い詰める場面。

母親から、自分は捨てられた。
そしてその理由が自分にあると思っていた。

それが原因で、他人に心を閉ざしたんだ。

母親が、完璧を求めて、
完璧に行かなくて、自分を捨てた。

だから、自分も完璧を求めたんだ。
完璧になれなかった母親を追って。

とドラマのツグミに泣いて。

百田さんが完全にツグミで。

ももクロの”っていう言葉が、
完全に消えていた。

自然な演技で、
女優なのを思って、
泣いた。

船上での「おおブレネリ」を熱唱する場面が、
個人的には、好きだな。

記事によると百田さんは、
《「正解がわからなかった(笑)。できれば来なければいいのにと思っていたシーンだし、1人じゃなくてよかったと思うシーンでした」》
あったらしい。
記事jはナタリーから。
写真も。

ももクロ百田主演ドラマで初カラコンに大興奮、「おおブレネリ」リベンジの続編期待 - 音楽ナタリー

この写真でも青柳さんと百田さんのサイズ感に驚ぎが出るけど。

ドラマの中で、もっと差があるように感じた。
青柳さんが普通より大柄で、
百田さんが普通よりも小柄なんだと思うけど。

ドラマ観ていて、もうさ。
百田さん、青柳さんの半分しかないって思って。
百田さんがは、本当に実際は小柄なんだよな。って。
そうも思った。

最後に。
NHK静岡さん。
このドラマを作成して頂きありがとうございました。

高いクオリティーに驚きました。

すいません。
正直に言って、そんなにクオリティーを期待していなかったのですが、
ものすごく感動しました。