”座長”それは”佐々木彩夏”

来年8月に開催される、
佐々木彩夏座長公演。
会場は、明治座

”座長”と聞いて、
頭に浮かぶのは真っ先に、
佐々木彩夏”だよね。

どっしりと構えて、
細かいことは気にしない。

佐々木さんには、
”ボス”と言う名も良く似合う。


写真と記事は、
ナタリー。

ももクロ佐々木彩夏が明治座で座長公演、共演に松崎しげる - ステージナタリー

キービジュアルもそうだし、
記事にも、
「くノ一と姫君」と。

お姫様の身分で、
夜な夜な くノーになって、
弱い者の味方になる。

で、
劇中、
ダッシュダッシュダッシュ!って、4人で、
歌って踊ってるのが目に見える。

実際はどうなるんだろうね?
脚本と演出は、DYWDと同じ。
それどころか、演出の本広さんは、幕が上がるから3連続。

と言うことは、
パルコの毛利さんも絡んでるのかな?

今年の来年だから、
ももクロは、舞台にも本腰を入れてくるのかな?


明治座で、時代劇芝居。(と歌謡ショー)
なんて座りがいいんだ。

ももクロ陣営のこの当たり前のようにあたりまえのことを
する感じが好きなんだな僕は。