進むべき先は『笑顔の天下』

スタダは、今も昔も俳優・モデル事務所がベースだ。

 

その中で、アイドルをやることになって、

そのノウハウがない中で、

ももクロは、手探り、試行錯誤しながら、進んできた。

スタダとしては、道なき荒野を。

進んでいる方向は、正しいと信じて。

 

アイドル全体で観れば、遥か先に進んでいる先輩たちがいた。

 

SMAPさんのようになりたい。

嵐さんのようになりたい。

 

そう思い、目標を口にしてきた。

 

でも、SMAPは、解散し、

嵐は活動休止。

 

目標がなくなった。

 

 

目標が見えない中での、道なき荒野を進むのは、

間違った方向に行く可能性が高い。

どうする?

ももクロ

 

国立で、百田さんが、

道に迷いそうになったらサイリウムを照らしてほしいと、

僕達にお願いされた。

 

メンバーも、

ファンも、茫然自失で立ちすくんだとき。

高城さんが、『付いてこい!』と叫び。

ついに、

5月に百田さんが、『付いてこい!』と叫んだ。

 

ついて行きますよ。どこまでも。

 

そうだ。

既にももクロは、自分たちで進むべき方向を向いている。

そして、僕達を引っ張ってくれている。

もし、ももクロが道に迷いそうになったら僕達の出番だ。

サイリウムを照らせばいい。

 

進むべき先は、

笑顔の天下。

f:id:hplfthks8:20190130005324p:plain

玉井さんのインスタから

 

玉井さん!!!!!