僕はもう迷わない。 4人のももクロだけを見つめていく。

モヤモヤしたり、スッキリしたり。

何か心に突き刺さるときもあったり、

それでも別なのは別と納得したり。

 

実は、自分でも時には揺れたんだけども。

 

もう全てを乗り越えた。

 

本当に乗り越えたのは、ももクロの4人だけどね。

 

2017年ももクリで、最高点に到達したももクロ

そのままめでたく5人で10周年をむかえるはずが。

 

年明けて2018年、

10年間で最大の試練がももクロに。

 

何が原因?

どうして?

でもね、4人の幸せのために、1人が自分を押し殺す必要は無いし。

それはおかしいし。

と、いろんなことを僕も考えたが。

 

吹っ切れた。

 

ももクロは、元来 ”逆境こそがチャンス”で進んできたし。

試練をクリアした結果が、より一層の飛躍につながる。

4人の結びつきはより強固になり、

ファンも含めた

Team Diamond Fourは、

その想いを一つにまとめてきた。

 

季節も春になるし。

 

温かく、

明るく、

輝ける未来がやってくる!!!!!!

 

そして、今週BUBKAが発売される。

ももクロ記事、

ももクロ表紙のVerも発売される。

 

ももクロを記事にするのは、

心して向き合わないといけないと、

そう担当者が発してから初めての号。

 

僕も心して読むよ。

11年目に向けたももクロと、

メンバーの想いを知りたいから。

”逆境こそがチャンス”と思って乗り越えたかを知りたいから。

(何をメンバーは語ってるのかな?)

 

f:id:hplfthks8:20190226005629j:plain

BUBKA スタダ担当のツイッターから。