BUBKA 19年4月号増刊:あれから1年~玉井詩織さん

僕の勝手な玉井さんのイメージ。

 

こちらが打つ気満々でバッターボックスに立ったのなら。

ピッチャー玉井は、スローボールで打つ気をそぐ。

打つ気が無いと感じたら、真ん中にストレート。

 

でも、ピンチになったら、全球直球勝負。

ボロボロになりながらも全力で投げることを止めない。

 

玉ちゃんは、一年前インタビューでこう言った。

『4人でやっていくしかないんですよ。こっちも人生かかってるんだから』

 

で1年後のインタビューでは、習字を習いたいと脱力系で答える。

 

でも、知ってる。

激動の1年を締めくくる18年ももクリで、歌に対する、自分の声に対する、

コンプレックスをさらけ出したのを。

 

www.bubkaweb.com