でもやっぱりいきたかったよ氣志團万博

今日は、地元の祭りの手伝い。

でも、普段からなんも地元の行事に顔を出してない身は、

やることなくて。結構暇。

で、氣志團万博関係のツイートをいっぱい読んだ。

 

地元の人でも、

開催に賛成の人と反対の人が、沢山いた。

 

同じ市内でも、被災の程度は違い、

復興の震度も違うようだ。

明らかに。

 

人間、悲しみのどん底に突き落とされたら、

いつもは流せる些細なことまでも、

自分の悲しさを更に重ねることにしか感じられなくて。

 

でも、どん底を少しでも抜けたら、

一刻も早く、普段の姿に戻りたいと思うんだよね。

 

今日もまだ開催に賛否がつぶやかれてる氣志團万博

 

今日も、ももクロは絶好調だったようだ。

www.wws-channel.com

 

SMAPの3人。

新しい地図も見てみたかった。

www.wws-channel.com

 

行きたかったけど、今日は地元のお祭りの関係で、

行けなかった。

 

行けない理由で、”祭り”があってよかった。

なかったら、行くか行かないかで悩んだだろうな。

 

高尚な理由ではない。

氣志團万博の会場、僕の家から微妙な位置関係なんだよね。

 

電車で行くと思いのほか時間がかかる。ぐるっと房総半島の付け根を回っていくからね。会場に最後までいると家にたどり着くのがつらくなる。

だから、最近は車だったけど。

 

翔やんいわく。付近はまだまだ停電が続いている地域があり、

国道でも急に信号が点灯していない交差点が現れるとのこと。

はっきり言って、それは怖い。夜の国道、

つまりある程度スピードが出ている状態で、急に信号が点灯していなくて、

暗い交差点だ出てくるのは、怖い。

僕は、車の運転がうまくない。

自覚しているので、そんな道運転しているだけで、

胃が痛くなる。事故の恐れが出てくる。

悩んだろうな。

結局行かなくて、

でも、やっぱりももクロの記事や、

皆のツイッター見て、行かないのを後悔してただろうな。

 

それを思うと、地元の”祭り”で行かなかったのは、

踏ん切りがついてよろしかった。

急に信号が