ももクロとの時代-ここからはずっとMCZのターン-

2013年からモノノフ、2020年から四池さんデビューなるか?そして株

僕も改めて早見あかりさんについて

当時の「応援が足らなかったのではないか」と訊くファンに対し、

『もちろん(足りていた)』と答える早見さん。

 

これだけで、TVを見ている僕も、泣けてくる。

 

昨日10/16深夜。

news.livedoor.com

 

僕がももクロにはまったのは、早見さんのおかげであることは間違いない。

某動画サイトで、「あかりんへ贈る歌」を見て号泣。

 

そう、僕がももクロにたどり着いたときには、既に早見さんは【脱退】した後だったんだ。

だから、早見さんが辞めた理由は気になって。

色々見たり読んだり。

 

今回のTVでも握手会の並んでいた人の数の話が出ていたが。

早見さんのやめた理由で、ネットさんの中にあったのが、人気がなかった。

だから握手会に並ぶ人の数が少なく、それで早見さんが嫌になった

だったりした。

 

でも真相は違ったね。

早見さんは握手会嫌いで。それを知っていたファンが、早見さんの握手会を早く終わらせてあげたくて、わざわざそうしていたと。

 

またしても、ネット内の記事は鵜呑みにしてはいけない事例が増えたようだ。

 

 

アイドル時代の早見さんのファンになって、

アイドルをやめた後の早見さんのファンであり続けて。

早見さんは、ファンのことを覚えていて。

ある意味幸せだよね。

 

そんなことを考えてみたけれど、

最初に書いたように、早見さんが辞めたのは、

もしかしたら、当時の自分たち応援とが足りなかったんじゃないかと、

思い続けていた訳だから。

そんな、ファンの人は、自責の想いも持っていたんだとしたら、

つらさを抱えてきたんだから。

 

今回、直に早見さんの口からそうじゃなかったと聞けて良かったよね。

よかったよね。

僕も本当のことがわかってよかった。