ももクロとの時代-ここからはずっとMCZのターン-

2013年からモノノフ、2020年から四池さんデビューなるか?そして株

AL:5TH DIMENSIONを絶賛する回 ;スタダアイドルフェスにて 

2013年4月 ももクロの2nd ALとして発売された《5TH DIMENSION》

僕は、このALを、定期的に絶賛したくなる時が来る。

 

アルバムの内容そのものもそうだが、

このタイミングで、このアルバムを出すことを選んだ川上さんと

キング宮本さんに、最高級の謝辞を述べたくなる。

www.5thdimension.jp

 

この前も書いたけど、このアルバムに収録された「灰とダイアモンド」は、

今後も歌い続けられるし、今後ももクロに困難なことが起こっても、この歌が

歌われたときに、ももクロがその困難を乗り越えた証になる歌だと思う。

 

今現在が、2020年1月。ももクロメンバー4人の年齢は、26歳、25歳、24歳、23歳。平均、24.5歳。

2013年4月は約7年前。4人の平均年齢17.5歳の時。平均高校3年生。高校3年生で、ももクロは、単なるアイドル路線からアーティスト性を高くすることに舵を切った。

 

多分僕が、今もなおももクロのファンであるのは、このことが大きな理由の一つ

だと思ってる。アイドルにはまることは個人的にハードルが高く、それを悩みをばねにして勢いで乗り越えたけど、そのままでは簡単に、ももクロから離れることもあり得た。それがこのアルバムが出たことで、単なる若く可愛い(変わったでもあったけど)アイドルではないとの確認ができて踏みとどまり、今に至ってる。

 

平均高校3年生で「灰とダイアモンド」を歌った。

これを決断した川上さんと宮本さんは、将来を重要視していたんだろうな。

 

どうしてこのタイミングでまたこの想いが出てきたか?

スタダアイドルフェスで、妹分アイドルのことを多く知ったけど、年齢がさ、

18,19歳とかが結構多くて。いわゆるアイドルソングを歌ってて。

ももクロは、既に5TH 出してたんだよなって思った次第。

 

なお「灰とダイアモンド」の作曲は、前山田さん。

怪盗や猛烈に代表される歌とは、色合いをかえて、作曲家としての力量を

感じたよね。

そんな前山田さん。

 

たこ虹の新曲の作詞、作曲をしていた。

この歌は、カウコンでも聞いたけど、全く前山田さん作とは気が付かなかった。

フォーク村で、玉井さんが発したのをきっかけで、確認したら、前山田さんだった。


たこやきレインボー / もっともっともっと話そうよ-Digital Native Generation-