攻めるエビ中のこれからが楽しみで ;だからやっぱり別名を考えて使い分けてはどうかな?

明らかにエビ中攻めてるよね。

一気呵成とはこのことかというぐらい。

 

7月6日。

故松野さんお誕生日のこの日。

長期療養生活を送っていた安本さんの復帰の合図とともに、

THE FIRST  TAKEで、《なないろ》を歌い。

私立恵比寿中学 - なないろ / THE FIRST TAKE - YouTube

 

間髪入れず。

紹介動画を公式がUPし。

www.youtube.com

 

熱が冷めないうちに、再度FIRST  TAKEに登場。

 

復帰した安本さんによる”今だ”が、まさに《今だ!》 の号砲に聞こえる。

www.youtube.com

 

そしてエビ中の歌を聞いてほしいと、公式による紹介動画が新たにUP.

 

www.youtube.com

 

エビ中

このまま30歳代に突入して、カクテルグラスが似合うような歌を歌うグループになれるんじゃないかと思うし、それほど歌が上手くて雰囲気を出せると思う。

 

でもなぜ今だ!って、公式が積極的になっているのは、

この紹介動画にあったように新メンバー3人入るんだよね。

若いメンバーが。

 

シングルトーンとか、どんな感じになるのかは楽しみだが。

 

情景を歌うには、経験という経た年齢に関係する部分もあるから。

 

そういう歌を歌う際には、新メンバーを除いたメンバーで、別名で活動するのもあるんじゃないかと思う。当然新メンバーが、それなりに年齢を経たら別名グループに入るのは当然だけど。

 

多分、エビ中は、メンバーの入れ替えを肯定したから。

 

この語も、二つの名前で活動をする方法もあるんじゃないかな。

 

それくらい期待している。