ももクロとの時代-ここからはずっとMCZのターン-

2013年からモノノフ、2020年から四池さんデビューなるか?そして株

ももクロのセルフプロデュース両雄

有安さんと佐々木さん。

ももクロから離れた有安さんは、
アイドルとは関係ない領域で、
ソロ活動している。
インタビューでも、
ももクロでは、できないことをすると。

一方、同じくももクロから離れて、
ももクロ以上にアイドル路線を突き進むのが、
佐々木さん。

ももクロを真ん中にすると、
ソロの有安さんと、
佐々木さんは、
両翼に位置してるよう。

アイドルから離れた有安さんは、
自分での楽曲作成をメインに、
ももクロの楽曲陣ではない人選。

一方、
アイドル路線を突き進む佐々木さんは。
お馴染み前山田さんが、楽曲作成。


そう考えると面白いね。
ももクロから離れての、ソロ活動だけど、
全く違うね。

その全く違う個性を包み込んでるのが、
ももクロだ。

でも、その有安さんと、
佐々木さんに共通の部分がある。

それは、ももクロに加入時期は、
他の3人より遅かったことと、
他の3人とは違い、
ももクロ加入前から、
芸能活動をしっかりしていたこと。

小さなことからセルフプロデュースをしていたということかな?
だから、ソロ活動にしても、
自分で考えて行けるのかな?

ソロコンを、積極的に自分の意志で、
考えられる有安、佐々木コンビと。

ソロコンに、あんまり積極的でない高城、
そして全く積極的でないももたまい。
この高城、ももた、玉井トリオ。

違う点を深く考えて行ったら面白いかもしれない。
な。

写真は、佐々木さん。
この前のブログから。
この写真なんか、
最近佐々木さんの顔が、
シャープになってきたことが良く分かるね。

カプリコ
懐かしいな。