ハピクロ;11月の答え合わせと12月リクエスト

 さっそく11月答え合わせから。

☆11/6

 僕は、番組的には大穴にもならないであろうが。LEDZEPPELINのALL MY LOVEにした。当たり前のようにかすりもしなかった。

   

   8位のOasisは、リクエスト時頭に浮かんだ。1位のユニコーン 大迷惑は全く頭に浮かばなかった。

 

響け秋音! バイオリン・ストリングス・ソングTOP10 | ももいろクローバーZのSUZUKI ハッピー・クローバー!TOP10 - TOKYO FM 80.0MHz -

 

☆11/13

  ”翼をください” のほぼ一択じゃないのかな?と思ったけど、2位だった。学生だった時代がいつだったかによるんだろうね。

 

 

感動ハーモニー!合唱ソングTOP10 | ももいろクローバーZのSUZUKI ハッピー・クローバー!TOP10 - TOKYO FM 80.0MHz -

 

☆11/20

  松田聖子さんの赤いスイートピー。 当然でした。

 

カラーシリーズ第一弾「赤」ソングTOP10 | ももいろクローバーZのSUZUKI ハッピー・クローバー!TOP10 - TOKYO FM 80.0MHz -

 

☆11/27

 これは大穴狙いで、BEAT BOYS「ショック!! TAKURO 23」だったけど、かすりもしなかった。

 そうか、顔を出していない=覆面=動画=最近なのね。

 

ベールに包まれた魅力の世界!覆面アーティストソングTOP10 | ももいろクローバーZのSUZUKI ハッピー・クローバー!TOP10 - TOKYO FM 80.0MHz -

 

 では12月。

 

☆12/4

 アナと雪の女王」から ”とびら明けて”にしました。

 これはもう、ももクロさん何回か別番組でやってるからね、穴狙い感はありますが。

 

☆12/11

    このお題は難しかった。が、漢字が4文字あればよいと考え。かつ、吉田拓郎ファンモードを前面に出して。  

 外は白い雪の夜」漢字4つ使ってあります。

 

☆12/18

  これもすぐに頭に浮かばなくて。絞り出した答えが、ジョンレノン「Starting Over」これは穴狙いでもなんでもなく、これしか浮かばない展開。

 

☆12/25

  「なんとなく最低な日々」これはもう、1年の締めくくりはももクロ曲で、かつ百田さん主演ドラマ、このドラマの百田さんの演技良かったので。

  今年はこれで締めましょうの気持ち。

 

 あっという間に1年回って12月だ。

 

 

Livejack2022 ももくろ以外;SUPER BEAVERに遭遇

今回ももクロ以外の出演者は、

Saucy Dog

My First Story

Super Beaver

緑黄色社会は出演キャンセル)

 

この3組ともライブで直接聴くのは初めてだった。

で最大の発見が、”SUPER BEAVER

 

いやぁ良い。

 

MCで、(うろ覚えもあるが)

20歳でメジャーデビューし、22歳で契約切れて。

つまりインディーズになって。

そこから車で全国のライブハウス回って。

35歳。

 

なんかさ、

思ったよね。

続けるって大変だけど。

続けてよかったよねって。

 

歌が、さ。

応援歌多くない?人生への。生きてゆくことへの。

そんな気がした。

 

ボーカルの人は、振る舞いがロックスターで、合ってると思う。

 

一番気に入った歌で。

良い歌に遭遇出来て、それだけでこの日の収穫は、大豊作だったと思ったよ。

www.youtube.com

 

人は弱い存在と、そうなんだと。

 

2022年11月26日 etcで

☆Livejack記事

 この衣装良かったよな。

 

スポーツ報知から

hochi.news

鶴瓶師匠がVideoで話した大東洋に11/24行ってきた

☆AMEFURASSHI

 ライターの小島さんがずっとアメフラ応援してるのです。

WANI BOOKSのHPから

wanibooks-newscrunch.com

 

☆B.O.L.T

 アメフラときたらB.O.L.T

 生バンドでライブしたんだね。

 

WANIBOOKSのWEBから

wanibooks-newscrunch.com

 

☆玉井さんと肉

 お肉について話している玉井さんは、素敵だな。

 

WASABEEのWEBページから インタビュー動画

wasabee.co.jp

 

  何を隠そう。僕も、ピーマンの肉詰め、ナスに肉詰め、レンコンのはさみ揚げ好きです。



 

Livejack 2022  2022/11/23 ;  ももクロ

 あーちゃんのももクロ加入14周年記念日である2022年11月23日。

 

 既に大阪でのホーム(?)感ある城ホール。Livejack2022。

 

 東京は雨だった。ついた大阪は、雨上がり。いや少し雨。ま、あーちゃんの日だからね。この日はあーちゃんの日だからね。この秋雨が少ないと話題になっていたのに、雨ね。当然ねと。

 

 既にwith DMB なの宗本さんのツイッターで知っていたので、イベント的にRock Fesモードのももクロが観れるのかと期待感。ももクロ以外の出演グループは全てロック版だし。ももクロもロックフェスモードで来るだろうと。

 

 ももクロは2組目。1曲目はいきなりの”労働”。だからやっぱりロックフェスモードだ。2曲目、”ダンシング”。3曲目”吼えろ”で、畳みかけてきて。

 でも、1曲目の労働は、この日が勤労感謝の日だったからなのね、と。でも”労働”そのものが久しぶりに聴けて、楽しかった。

 

 でこの日に感じたことの一番は、”Blast!”は良い曲だよな。力強い歌だな。イントロで気持ちがいったんぐっと落ち着いて、そしてその分上げる距離が大きい。いや、いい歌なのは知っているけど、いやここにきてぐっと自分の中で、上昇してきた。そして”サラバ”。ここまでロック調の曲が続いて。

 

 ”モノクロデッサン”で、落ち着いて。

 最後は、アイドル曲の”走れ!。本当にここ最近は、どんなステージでも最後は”走れ!”、最後とは言わないけど、毎回”走れ!”は入れてきている。

 

 ロックからアイドル曲まで、ももクロは今日もいろんな面を見せてくれた。

 

 

www.ktv.jp

 

イベント情報

城ホール

 当然城ホール。最後に行ったのはコロナ禍前だった。今回JRの駅から言ったが、えらくにぎやかなミニモール的なものが出来ていたが、コロナ禍前からあったのかな?記憶無し。
 

AEイベ 2022 Day1 ; GTO/パンナコッタ

土曜日のみ、GTOとパンナコッタ。

 

GTO

 ファンクラブのリクエスト投票で歌う歌を決める。

 僕は何をリクエストしかは既に忘れたが。Wee-Tee-Wee-Teeをリクエストした可能性はある。5 The Powerをリクエストした可能性はある。どちらも最近歌われることはないが、僕の大好きな歌だ。

 もしかしたら玉井さん曲の Rock The Boatをリクエストした気もする。

 

 結果。第2位Wee-Tee-Wee-Tee.そして1位が5 The Powerと、大正解の曲なので、個人的に大満足。この2曲聴けただけで大満足。

 久しぶりの堂々平和宣言も聴けたし。

 

 皆久しぶりの曲を聴きたいんだよね。今回のAEイベは身内のみのイベントだから、レア曲が披露されても大丈夫(?)という判断をみんなするんだろうね。

Wee-Tee-Wee-Teeの時は、声出し禁止の中、それでも思わず「お!」とか「え?」とか声が漏れてたもんね。それだけ以外だったんだろうな。

 

 3位が、上球物語で、上球物語からWee-Tee-Wee-Tee.を連続して踊り歌ったももクロさんたち。もう若くないだの愚痴を言いい、リクエストしたファンに文句を言いと。曲を聴くのも楽しいし、MC聞くのも楽しいんだ。AEイベで身内しかいないのわかってるから、気を許して言いたい放題で自由にMCしまくるももクロは、超一流に聞いていて楽しい。

 

②パンナコッタ

 玉井さんが、赤になって吼えろの出だしの”吼えろ”ロングを見事に歌い切っただけで、僕の中では拍手喝采で。来たかいがあったと。少し泪したよ。

  あの玉井さんだよ。歌うことが苦手で、自分が上手く歌えないことをコンプレックスもって涙流した玉井さんだよ。

  今回色チェンジ前に、”赤”がいいと言って、その理由が『落ちサビを歌いたい』と。もうそれを聴いただけで、僕の心はじんわりと温かくなるんでした。落ちサビを歌いたい』と言えるくらいに、ボイトレし自分の歌に自信をつけたんだと。歌が上手くなった玉井さんは無敵じゃないですか(!?)

  で、パンナコッタで無事Rock The Boatも聴けたし。いうことなし。

  百田さんが色チェンジで黄色、つまり玉井さんの歌割を担当したんだけど。Rock The Boatの最後の歌詞。『You gotta rock the boat』を本人は色気を出して言ってみたのか?、単なるおふざけで言ってみたのか?よくわからないけど。僕には色気を出してみましたにしか聞こえなくて、そして百田さんが想ってる色気の出し方が、いつも鉄板に可笑しいので、今回も声が出せないのが苦しいくらい、笑った。

 

  ”休憩曲”という言葉には感心さえした。いや、そんな言い方だあるんだと。

  

  楽しかった。GTOもパンナコッタも楽しかった。

 

  楽しかった。あーちゃんの食欲ネタはもはや鉄板になってきた。 

  

  

百田さんのインスタから;色チェンジ版

百田夏菜子 ももいろクローバーZ - Instagram: "カラーチェンジは黄色でした💛明日は何色になるかなぁ💗❤️💛💜#AEイベント #なんてこったパンナコッタ"

幕張メッセ イベントホール

案内板

 

RE-START スタプラ秋の陣2022 ;ももクロ

その日その時その場所で偶然出会った二人とか、

その日その時その場所にいた4人とか。

そんな話が好きなんだよね。

実際は、二人から拡がってメンバーが増えてゆくのだと思うが。

少なくとも、その時代に生まれ、そのエリアにいたのは事実で。

 

才能が集まるのは、偶然か必然か、それとも歴史の当然か。

 

この【RE-STARTスタプラ秋の陣2022】(2022は前後してるけど)は、この秋が始まったぐらいに、川上さんの動きが明らかに変わって、かつ理事長が「彼は、3Bjrで一度失敗しているからね」というツイートを見て。

 

川上さんは、ももクロに注いでいた時間を割いて、スタプラ全体へその分の時間を使うことになったと理解し。(前から川上さんはスタプラのTOPだけどね)それならば、僕も何か考えてみようと思ったわけで。

 

そのももクロだけど。

立ち上げ時には人数やメンバーの変遷は数多くあったけど、6人で固まり、この6人で続くと思われていたものが、数多くの出来事の末グループ名の由来となった四葉のクローバーの通り4人になった。その時誰かがつぶやいていた言葉が好きなんだよね、「6人が幾多の困難の末にグループ名を表す4人になる物語」を仮に提案しても、物語としては出来すぎていて却下されるだろうと。でもそれが現実に起きた。

 

高城れに

玉井詩織

百田夏菜子

佐々木彩夏

 

現実も困難の歴史。

別に最初から才能が開花していたわけではない。

 

高城さん、最近結婚話の中でまた話題にしていたけど、事務所に入ったのが高城さん自身の将来性ではなくて、スカウトした人が最初にスカウトしたのが高城さんだったから、そのスカウトの自信をつけるために採用された。(これは”奇跡か”。)

 

玉井さんと百田さんは同期入所。でもそれから活躍がなくて退所リスト(手を挙げるマネージャーがいなければ自動的に退所)に掲載されていたのを、特技 ダンス と書いてあったのを見て、当時アイドルグループを作ろうとしてた川上さんの目に留まり拾われた。(これはもう”奇跡”だ。)

 

佐々木さんは、すでに子役としてた事務所で活躍していたが、スタダに移ってきた。そんな佐々木さんに対し理事長は「思っていたほどたいしたことなかった」と言い放っている。それでも今のこの活躍。(もう”奇跡”)。

 

本人たちは、俳優やモデルを目指して事務所に入ってきた。別に歌やダンスがうまくて、あるいは歌やダンスが好きなので、アイドルグループをスタートしたわけではない。

 

最初は生歌は必要なしでスタートし、ある時やっぱり生歌が重要と方向転換し。レッスン、トレーニングを積み。

 

僕がはまったのはそんなとき。素人の僕が聞いてされ、生歌下手だな、ダンスうまくないな。そう思っても、ももクロから離れられなかった。そこから、生歌もダンスも年々上手になって、今に至って。ずっと見てきた。

 

アイドルが好きなんじゃない、ももクロが好きなんだ。

その気持ちは、当初強かった。

 

紅白も出た、

旧国立では女性グループ初、結成から最短、平均年齢の称号も持っていたと思う。

有言実行で夢をともに見て、ともに叶えた気にさせてくれた。(夢をかなえたのは、ももクロだ)

 

ももクロというロードムービーだと川上さんは言う。

僕もそう思うし、その映画をずっと見てきている。

 

笑顔の天下をとる。

百田さんが旧国立で発した目標が今のももクロの目標で。

動員数をむやみに追わない。大会場をむやみに追わない。CDセールスランキングさえむやみに追わない。(発売日を水曜日にしなくて、記念日都会もを持たせている)

 

笑顔を届ける手段は、歌を歌うばかりじゃないんだよね。手段は多様だと、ももクロ陣営は思っているんだと思う。

 

ただ、新国立のステージは立ちたい。そうも百田さんは言ったし、それはももクロを代表して言った言葉。

 

僕がももクロにハマった時に知った大好きな言葉があって。

 

ももクロの夢はモノノフの夢》

 

だから僕は新国立に立つももクロを夢見てるし。有言実行でいつか行けると思ってる。

 

高城さんの結婚宣言も出たし。

明らかに来年以降は、また新しいフェーズに入るだろう。

 

ももクロロードムービーは、まだまだ続く。

 

今現在最新のももクロ 玉井さんのインスタから 22年11月19日

玉井詩織 ももいろクローバーZ - Instagram: "💛💗💜❤️ メンバーカラーチェンジ! どう?違和感ある?😏 #AEイベント#パンナコッタ"

 

www.youtube.com

 

週末ヒロイン ももいろクローバーZ オフィシャルサイト

22年11月17日 人生で初めて週刊女性を買う

最近買った雑誌 週刊女性と プレイボーイ

週刊女性を人生で初めて買う。

 

ももクロが掲載されている雑誌は買うようにはしているが、最初はアイドル雑誌を買うのでさえ恥ずかしかったというか、抵抗があったというか買うまで躊躇したことの連続で。それがいつの間には、何のためらいもなく買えるようになって。

 

そして今は、書店でもセルフレジが導入されて、店員の目を気にすることなく、機械相手に購入可能になって。(今まで自意識過剰だっただけかも)

 

ということで週刊女性

 

当初高城さんの結婚記事は、WEB上のみの予定が。高城さんが紙媒体でも掲載してほしいと直訴した結果、今週号に載ったので。そこは、高城さんのためと、週刊女性に敬意を表して、買ったよ。

 

プレイボーイは、百田さん掲載。ブラックパンサー関連ね。