ももクロとの時代-ここからはずっとMCZのターン-

2013年からモノノフ、2020年から四池さんデビューなるか?そして株

結局みんなを応援したくなります

この前。高井さんが、がちがちの玉井さん推しと知って、高井さんが良いと言ったばかりだろうお前。

 

と自分に自分で突っ込むが。

 

でも、愛来もね。

去年のあーちゃんのソロコンの時、

次は愛来の時代だと思ったものだ。

 

あーちゃんの分身として同じ空間で踊ったり、

あーちゃんがいないときに、ステージ中央でたたずんだり。

 

みんなの目を自然と集めると感じたからね。

 

そしてこの記事。

wanibooks-newscrunch.com

 

いや、シンデレラに選ばれた三田さんは?

どうなんだよ?

 

インスタが。

www.instagram.com

 

この写真なんかを見ると、

やっぱりシンデレラに選ばれた自信輝きだしてる感じはするよ。

 

でそのシンデレラ決定の時。

いろんなカメラが入ってたんだ。

いろんなグループが、自分たちを遺すためのカメラを常に撮ってるみたいだね。


【スタプラフェス】シンデレラ発表の裏側

 

結局みんな頑張ってるから応援したくなるよ。

エビ中とももクロの関係は?(今年のMUSiC FESにももクロは出るのか?)

この前のBS日テレでのもも行くのスタプラ フェス特集で。

百田さんが、エビ中と絡んで、

『エビは後輩ずらするけど、そんなに変わらないからね』と言っていて。

確かにももクロは、2018年で10周年で、エビ中は去年、2019年で10周年。

 

エビ中メンバーが言っていたけど、校長はももクロと”違う”ことかなり意識して、

運営していたとのこと。

 

東京に1年違うだけでのももクロは2組必要ないからね。

違いを出すのは当たり前だよね。

 

でも、同じ事務所で、デビュー前からレッスンで顔合わせていたし、

別に仲が悪いわけでもないし。

 

そのエビ中は、10周年行事として、MUSiC FESを去年開催し、ももクロも出演した。

ももクロからすると、その前年の10周年行事の夏Sに、エビ中に出てもらってるから、

今度は自分たちが、エビ中主催のFESにで出るのは、お互い様の間柄というわけで。

 

そそのエビ中は、今年も”MUSiC FES”を開催するとアナウンスされた。

 

natalie.mu

 

去年の”MUSiC FES”が終わったときに、校長が『FES 楽しい!もう一度やりたい!』主旨のつぶやきしてたから。

開催が決まったことに驚きはしない。

場所は、去年と同じ横浜赤レンガパーク

横浜だし。(東京から近い)

駅から近いし。(徒歩)

横は海だし。(港)

 

Locationは、最上級。

 

ももクロは出るかな?出るなら確実に行くけど。

8月22日。

ももクロは、今は何も予定が出ていない。

 

でも、エビ中側は、ももクロにオファー出すかな?

確かに、ももクロのフェスといえる存在のももいろ歌合戦にエビ中出てくれたから。

その意味では、今度はももクロが出るなんだよね。

 

でも、校長は、今回はももクロに声かけるかな?

去年はね、10周年同士のイベントにクロスで出演する。

エビ中の”10周年”を記念するフェス。

”10周年”を記念して、事務所の先輩であり、仲間であるももクロエビ中は、

アルバム内でコラボし、その流れで出演したという、出演に至る流れが明確にあったと思うけど。今年はね、特に大きな理由がないよね。

あとは純粋に、エビ中側がももクロに、出演依頼をするかだな。

別にももクロが出て成立するFESじゃなくて、エビ中だけでもはや成立させられるからね。

エビ中、それだけの実力はあるから。

あえて、ももクロには声をかけないという選択もあると思う。

どうなるか?

出演者=ゲストの発表を待ちますか。

フェスは集客大変みたい

2018年夏。

ももクロ10周年の夏に『夏S』が、開催された。

 

多分だけど。

川上さんが、ポロリポロリと漏らした言葉をつなぎ合わせると、

このライブ『夏S』は、当初は、ももクロの夏ライブとして計画されたんだろうね。

夏のバカ騒ぎ

桃神祭

と同列で考えていた。

最初の発表では、二日間開催だったし。

 

けど、発表の時にどちらかというと、後輩グループがいっぱい出演しての方が、強調されて。

この後輩グループがいっぱい出演してという、”ももクロ”以外も多数出演するのは、

夏のバカ騒ぎや、桃神祭も同じだよね。

特に”桃神祭”は、各地のお祭りを集めたから、

その祭りの人たちが、出演者として名を連ねたから。

確か、出演者500人ほどになったと記憶している。

でも、それでもももクロ単独ライブなんだよね。

 

2018年の『夏S』は、さっきも書いたけどももクロ単独ライブとは、感じられなくて、

ももクロ 単独 ライブ』に行きたいんだの声が多数出て、結局『ももクロ マニア』が新たにできて、ももクロ単独 夏ライブが開催された。

 

ももクロを好きな音楽を聴く人たちだけでなくて、一般的にも、”単独ライブ”は行くけど、お目当ての歌手/グループ以外には、興味がないから、フェス形式なライブには行かない人が一定割合でいるよね。逆に、いろんな音楽に触れたいから、フェスに積極的に行く人もいると思うけど。

 

『夏S』も、最初にももクロ単独 夏ライブで、お祝いのために後輩グループも、少し出ます。ぐらいのアナウンスがあったら、また別の結果になっていたと思うな。

実際に開催された『夏S』は、ももクロのライブとしての役割を放棄したので、完全にスタプラ アイドル フェスの形式になったんだと思う。

 

なんで今更そんなことを考えたか。

アイドルフェスであったAYACARNIVALが、満員にならなかったとか。

アイドルフェスである@JAMが、当初数千万円の累計赤字になったとか。

1月のニッポン放送のシンデレラを決めたスタダ フェスは、夏Sの、2020年版だったなとか。そしてこれも満員にならなかったんだとか。

それを一気に思い出したから。

 

フェス形式、集客難しそう。

 

 

www.bubkaweb.com

 

f:id:hplfthks8:20200216013157p:plain

BUBKA WEBから。 AYACARNIVALの佐々木さん。

 

次回のAYACARNIVAL満員できるかな?

多分僕は行くけど。

 

2020年2月の心配事と決心

自分の心配事や、家族のことではない。

それでも今、とても心配なことがある。

 

例えばの話。

父親が、小学校に入る前の娘とお風呂に入って。

『これ何?』と娘が無邪気に聞いてくること。

なんて答えるかに悩みながらも、

将来全てを知って、

父親以外の男の人を好きになって、

結婚して、

子供産んで。

そこまでの未来を考えながらも、

やっぱり今は、娘がかわいくて。

この子が大きくなるまでは、頑張ろうと心に誓って。

 

バレイベ 表の日。

恒例の茶番は、ラグビー

 

レフェリー役の人が短パンで出てきたんだけど。

以下、実際に言った言葉は、違う可能性があるが、

流れと、内容は同じとして、こんな感じだった。

 

短パンの下から覗こうとするれにちゃん。26歳。

それを見て吉田アナが、『れにちゃん!下から短パンの中を覗こうとしない!』

と突っ込んだられにちゃんが。

『何があるかな?と思って』と、あの菩薩のような満面に笑みを浮かべて

答えた。

 

この純真さ。

この無垢さ。

一点の汚れ無きその心。

この純真さを保ったまま高城さんが、今後どのような恋愛をし、そして結婚していくのか、とても心配。

 

高城さんは、極端かもしれないが。

ももクロのメンバーは、時として、小学生低学年のような、

純真さを表に出してくる。

 

今回も、満面の笑みを浮かべた高城さんを観て、

僕は、この4人をずっと見守っていく。

そう決心した。

 

この決心は、何回したんだって話もあるが。

 

何回でも決心して、そのたびにその思いがより強くなりますからね。

 

高城さんは、バレイベの最後、百田さんのスカートをめくろうと何回もチャレンジしていたからね。高城さん、バレイベが楽しかったんだね。楽しすぎて、百田さんにちょっかいを出したんだろうね。

 

高城さんのインスタ。

バレイベの写真。

www.instagram.com

 

 

 

バレイベ2020 表 いつかはももたまい婚の続きを

土曜日の裏で、”表”に対しての”裏”は、

『いつものももクロと違うももクロが見れる』

ライブパートがあり、ひとり芝居があり。

ライブも、ソロ歌唱ありと。

最初に説明があった。

 

そして日曜、表。

ライブパートあり。ソロ歌唱もあり。

茶番あり。ラジオドラマあり。

ゲストありと。

 

大きな枠組みは同じだ。

ということで、今年の裏表を比較すると、

個人的には、土曜日が良かったな。

でもこれは、好き嫌いの範疇で、

演出の優劣じゃない。

 

それほど、キャスター百田夏菜子が大笑いを誘うコンテンツだった。

二日間のイベントをみて、百田さん含め4人ともコメディーセンスあるからさ、

30分番組でいいのでコント番組どこかのTV局で考えてくれないかな。

 

百田さんについて言えばソロの新曲「それぞれのミライ」。

二日ともこの歌歌ったけど、百田さん。

二日とも、タイトルを言ってないよね。

『素敵なメロディーに歌詞を書いてみました』(主旨)

的に話しただけで、歌い始めた。タイトルと歌詞は、スクリーンに映し出されたので、

タイトルはなんとなくわかった。

 

百田さんの歌唱。気持ちをぶつけてくるよね。

次聴けるのいつだろう?

 

そして玉井さん。

今回は、1日目はアコギを抱えての『The Show』

二日目は、黄色のワンピースで涙目のアリス

 

特にThe Showはよかった。玉井さんのアコギバージョンを

もっとみていない。

 

ということは、やっぱりももたまい婚の2回目の開催を希望してしまう。

ももたまい婚ーハネムーン編ー

 

ももたまい婚、やってくれないかな?

切に希望する。

 

 

www.instagram.com

 

 

 

バレイベ2020 裏 ; 百田さん回だった

 「ニッポン放送 ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo ~バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z! 2020」初日 いわゆる『裏』

 今日は何といっても百田さん回だった。

 

 今回は、メンバーのひとり芝居がメイン企画だったけど。(ひとり芝居という、コントね)

 百田さんの漢字ネタは鉄板ね。アナウンサー百田夏菜子が、漢字混じりのニュース原稿を読むんだけど。それでそのニュース原稿は、スクリーンに映っていて、観客からも見えるんだが。ももつぁんが詰まるだろうなって思う感じで、ちゃんと詰まって。百田さん、自信満々で読むんだよ。で、自信満々にニュースを読んでも、漢字を読み間違いしているのが、もう可笑しくておかしく。本当に笑った。笑いすぎで、腹の筋肉痛くなった。

 

 そして新曲ね。作詞百田夏菜子。自身で作詞した歌を、ソロ歌唱。横アリのセンターステージに一人立って、ひとりスポットライトを浴びて。堂々と。

 昔から赤押しの人たちは、どう感じたのだろう?

 僕は個人的に、メンバーが作詞することは、ももクロがまた一つ成長できることと

思っているけど。その先陣を切ったんが、百田さんになるとは思わなかった。インパクト抜群。

natalie.mu

 

 そして何より、我が推し、玉井詩織さんは、今回絶好調にかわいいし、美しいし。

ギター弾きながら『The show』を歌うわ。

 今日の髪型が本当に素敵。

 

f:id:hplfthks8:20200209004127p:plain

ナタリーから

 玉井さんの前髪がさ。前髪の処理がさ、今までと違って。それだけで、”今日も最

高”と、判断したけど。一時のガッキーこと新垣さんだった。数年前、逃げ恥で、絶好調な人気を誇っておるときのガッキーの顔を玉井さんに重ねた。

 

 バレイベの何がすごいかって、来年の開催がいつも発表されて。ももクロは、来年も変わらず活動していることを、当たり前のように知るところだね。来年は、2021年13日、14日。正しくバレンタイン当日。

 

 

 

もも行く2020年2月7日放送 特別編 スタプラアイドルフェスティバル編 永久保存決定

 この番組、クラポファン観ていたかな?

www.bs4.jp

 

 シンデレラに決まってステージに上げる前。ステージ裏側。

呼吸を忘れるくらい緊張して押しつぶれそうな三田伊吹さんを観ていると、

こっちまで苦しくなる。

 それと、それを大号泣で観てるクラポメンバー。

 クラポは、仲いいよね、そして三田さん、メンバーから愛されているよね。

三田さんはじめ、クラポはいいグループだよねって。

 

 『ニッポン放送さん(映像提供)ありがとうございました by スタプラ

とテロップが出るけど、僕は『BS日テレさん (番組化)ありがとうございま

した』『スタプラさん (改めてありがとうございました』と付け加えたい。

 出演したスタプラアイドル、運営、ニッポン放送BS日テレ含めて、この番

組にかかわった全てにありがとうを言いたい。それほどこの番組のこの特別回

いいぞ。

 

 30分番組で、CMも入って、次回番組紹介も入れて、こうも色々とライブの裏

側と、出演グループを満遍なく映して。そしてイベントそのものもリハーサル~

オープニングライブから本編まで。その裏で行われた集計風景も流れたからね。

 

 そして”明らかに”このイベントの主旨を理解して、”クラポ”と、シンデレラに

なった”三田伊吹”さんを8組の中では若干多めに編集。

 

 で、明らかにこの番組を編集した人か?、ディレクターか?誰かは知れないけ

ど、ももクロに精通した人がいるよね。言ってしまえば、『モノノフ』いるよね。

だからももクロと番組作ったんだと思った。

 

 録画したこの番組。昨日から通算6回目見ながら今この文章書いてる。昨日2回、

今日4回目。通算3時間に突入。

 完全にこの回は、永久保存確定。

 僕は、同じ番組をこんなにリピートで観たことは初めての経験。

 

 佐々木さんが歌わなくて、代わりにあの歌詞をタ行コンビで歌ったんだが。

 その状況のテロップで、『灰とダイアモンドは、玉井・高城コンビがまかれるこ

とに』と。”まかれることに”ですよ。こんな説明文、”ももクロに精通”してなけりゃ

思いつかないでしょ。

 いやぁ、今見てもスクリーンには、玉井さんしか映ってないから、まかれたのは

玉井さんだけだと、当日勘違いしたのは仕方ないよね。

 

 以下乱記。

・高井さんが、玉井さん推しだとは、初めて知った。やっぱり、高井さんか!

・後輩の頑張りを見て、まいまいが泣いて、堀さんが泣いて、れんれんが泣いて、

結局全員泣いてるたこ虹。いい人たちだ。

・地方組を熱く語る咲良菜緒さん。熱くラップでシャチを語り始める坂本さん。

シャチは、熱いね。で、シャチ特に菜緒さんが好きな東北産のメンバー。

・当日のスターダストボウリング、とっても良かった。今回も流れて、それを思

い出した。

・『後輩のために頑張ろう!』と円陣を組むたこ虹。タコ虹こんな掛け声して出て

ゆくんだね。そしてたこ虹が大好きなクラポメンバー。

・マイク68本だって。今回各自にイヤモニも付けていたと聞いてるから、無線周波

数よく足りたよね。会場によっては使える周波数に限度があるってことだから。

・アメフラっし 歌うまいな。

・シンデレラの三田さん。どちらかというと、朗々と歌うタイプなんだね。この前ラ

ジオで、自分は低い声、歌うパートは高いと言ってた意味が分かった。

・シンデレラ決定瞬間は何度見てもいいぞ。何度見ても感度するぞ。

・OVERTUREで最後終わるいつもと逆か回転ライブだったももクロと、そのOVERTUREで出てゆく三田さん。今見ても最高の演出。

・あんとば。歌えないあーちゃんの代わりに歌う3人。あーちゃんパートが始める前

に、『笑顔』で逃げ回るあーちゃんと、それを『笑顔』で追いかける3人。こんなも

もクロが僕は好きなんだな。

・シンデレラになった三田さんは、小学生の時から自分のことが好きだったと、クラ

ポのメンバーから教えられたエビ中の柏木さん。謎の両手でのダブルピースサイン

・その柏木さんに『(三田さんのことを)ほめてあげてください』というクラポメン

バー。クラポのメンバー愛がいいよね。

 

 録画したこの番組を7回目のリピートに入ったときに、注文していたイカ飯が届いた。今日のお昼に食べよう。

 

f:id:hplfthks8:20200208105018j:plain

もも行くで頼んだいかめし