僕も改めて早見あかりさんについて

当時の「応援が足らなかったのではないか」と訊くファンに対し、

『もちろん(足りていた)』と答える早見さん。

 

これだけで、TVを見ている僕も、泣けてくる。

 

昨日10/16深夜。

news.livedoor.com

 

僕がももクロにはまったのは、早見さんのおかげであることは間違いない。

某動画サイトで、「あかりんへ贈る歌」を見て号泣。

 

そう、僕がももクロにたどり着いたときには、既に早見さんは【脱退】した後だったんだ。

だから、早見さんが辞めた理由は気になって。

色々見たり読んだり。

 

今回のTVでも握手会の並んでいた人の数の話が出ていたが。

早見さんのやめた理由で、ネットさんの中にあったのが、人気がなかった。

だから握手会に並ぶ人の数が少なく、それで早見さんが嫌になった

だったりした。

 

でも真相は違ったね。

早見さんは握手会嫌いで。それを知っていたファンが、早見さんの握手会を早く終わらせてあげたくて、わざわざそうしていたと。

 

またしても、ネット内の記事は鵜呑みにしてはいけない事例が増えたようだ。

 

 

アイドル時代の早見さんのファンになって、

アイドルをやめた後の早見さんのファンであり続けて。

早見さんは、ファンのことを覚えていて。

ある意味幸せだよね。

 

そんなことを考えてみたけれど、

最初に書いたように、早見さんが辞めたのは、

もしかしたら、当時の自分たち応援とが足りなかったんじゃないかと、

思い続けていた訳だから。

そんな、ファンの人は、自責の想いも持っていたんだとしたら、

つらさを抱えてきたんだから。

 

今回、直に早見さんの口からそうじゃなかったと聞けて良かったよね。

よかったよね。

僕も本当のことがわかってよかった。

 

C&K , too ; 紅白の前に歌合戦でもどうですか?

昨日C&KをWALKMANに入れたから、

今日は”Y"が、ヘビーローテーション

自分ながら判り易い性格である。

 

その”Y"のYOUTUBEのコメント欄に、

『自分の体験を思い出して』とかの絶賛の嵐の中で、

『なんでこの歌で紅白に出れないんだ!』的なコメントもあったので調べたら。

 

今年も本格的に紅白を狙うとLIVEもしたんだね。

natalie.mu

 

ライブタイトル面白いね。

 

 

紅白出演を願うことも、数年前に同じようにあった。と、それも同じだと、

なんでも同じところを探してしまうよね。

 

だからC&Kも、紅白出れるといいよね。

この”Y"含めて、いい歌多いもんな。

 

でもいい歌、歌っても紅白に出れるとは限らないから。

選考基準不明。それに尽きるよね。

 

では、紅白の前に、歌合戦はどうですか?

同じ大晦日で。

もう一度、C&Kみたいんだな。

 

そういえば、今年の年末告知あったのかな?

これからかな?

当然のように、歌合戦があると思うけど。

あとは、当然のようにチケット落選するのを、

この年末は、阻止することだな。

 

 

 

 

人は似たようなものを探すもの; C&K &


C&K – ドラマ(from『超無謀な挑戦状〜10周年だョ!全員集合 〜 in 横浜アリーナ』)

 

ピンクの衣装で足を骨折した人を他に知ってるぞ。

ステージに車いすで出てきた人も他に知ってるぞ。

(その時は、白のドレスだった気もするが)

そして、ライブのタイトルに『全員集合』と付けた人たちも知ってるぞ。

(LIVEというよりは、子供へのショー?)

 

人は、似てるところを探すもんだよね。

身近に感じるために。

(その逆になると、違うところを探すんだけどね)

 

と、僕もC&K と ももクロの似てるところを探してるんだけども。

 

それはそうと、”Y”がいいんだ。


C&K - Y

 

でついにCD買った。

ブックオフさんだけど。

f:id:hplfthks8:20191014211040j:plain

初めて買った C&K のアルバム

僕のWALKMANに早速保存。

夏菜子がMCだって!:”最高の人生の見つけ方” 初日舞台あいさつLV 

10/11。

舞台挨拶2回行われたから、これはその1回目と思う。

LVは、2回目。


ももクロ百田「インチキアイドル」と自虐?「ももクロ」としての映画出演に感激 映画「最高の人生の見つけ方」初日舞台あいさつ

 

LVの舞台挨拶では、進行役が途中で、百田さんに代わったんだよ。

『百田さん大丈夫? 吉永さん、天海さんだぞ』と思うのが、偽らざる心境だよね。

見てるこっちが冷や冷や。

 

でも、百田さん、ちょくちょく沸かせつつこなした。

湧かせ方が、おっちょこちぃ感でだけど。

会場に、ももクロファン多かったかな?

吉永さんファンや、天海さんファンが多かったのかな?気になるな。

 

で、思ったのが、MCも百田さんは直感・直情型で。それは百田流がある。

玉井さんは、もし今回百田さんの代わりにMCやったとしても、

たぶんそつなくこなす。それが、玉井流。

 

今回の映画に関して、多くの動画や記事が上がった。


ももクロとムロツヨシ・吉永・天海がダンス!?サプライズ撮影に観客どよめき 映画『最高の人生の見つけ方』メイキング

 

natalie.mu

 

 

最高の人生の見つけ方 ; 初日舞台挨拶 LV

舞台挨拶のLVに初めて見に行った。

 

まずは、映画。

 

吉永小百合さんの映画を映画館で始めてみたが。

さすがの一言。しかない。

次の瞬間。

この1秒後本当に亡くなってしまうんじゃないかと感じるぐらいのやつれ方、

正気の無さ。

と思えば、ウエンディングドレスを着て人生で一番輝いている瞬間を表現。

この落差を表現できるのが、大女優と称されるゆえんなんだろうね。

特に何歳になってもかわいい表情が素敵なんだよね。

 

天海祐希さん。

天海さんが出た映画も映画館で見るのは初めてかな?

要するに僕は、映画館までなかなかいかない種族。

天海さん。

やり手の女性社長がよく似合う。

そして一番感動したのが、逆上がりのシーン。

母親を早くに亡くし、小学4年の時に父親に捨てられ。

『借金取りが真夜中ドアをたたく音におびえて。。。』

マ子(天海さんの役)が、歩んできた過去を勝手に想像して泣けてきた。

 

ムロツヨシさんは、ももクロの映画「幕が上がる」で観た。

今だから言うと、

その時の演技は、少し”くどい”感があったのが正直な感想。

でも今回の作品は、抑えて、いや多分普段くどい演技ができるから、

その演技を抑えたときに、元のくどさが少しだけ顔をのぞかせるのが、

光るんだ。

ほのかに光るんだ。その光がアクセントになって。

秘書役が適任。

 

そしてももクロ

ライブシーン。

この映画は、主人公の二人が死ぬことが宿命づけられている中で、

”生きる”ことを楽しむ映画。

その”生きる”こと、つまり生へのプラス方向へのパワーは、ももクロのライブには常に

溢れているから。

それがよく出ていたと思う。

当日僕も、横浜アリーナの天空席にいたけど、ムロツヨシさんが、

ももクロの現場ではだれもやらない(フェスでは紛れ込んできた人がやっていたのは見た)ペンライトをクルクル振るオタ芸をしていて。

「この映画見た人が、ももクロ現場では、これが当たり前と思われても嫌だな」と思ったも、当時の正直な気持ちですが。

許した。

映画を見て許した。

そうやって最後つながってるんなら許した。ここでも泣いた。

 

最後の方で、きっかけを作った少女が出てきたのが、すごく救い。

二人の分までと思う。

f:id:hplfthks8:20191012155827j:plain

パンフレット

 

浴びて♪愛を浴びて (^^♪ ; C&Kを今頃気が付いて人生損した

I'll be there ♪

I , Oh ,Be there (^^♪

逆、空耳が聞こえるぐらい最近、このフレーズが頭の中を駆け巡ってる。

 

『モノクロデッサン』

遅くとも、去年の『クローバーとダイアモンド』を、

ももクロに提供してくれた時に、C&Kを聞きに行くべき立った。

C&Kを聞かなかったこの1年間は、久しぶりに人生を損した気分。

 

そのC&K版のクロダイ


C&K –クローバーとダイヤモンド

 

そしてももクロ版。


【ももクロMV】『クローバーとダイヤモンド』Music Video

 

何がこの歌でいいかって。

 

歌の中に出てくる「ありがとう」のフレーズを、

僕たちが、ライブの時に大声で歌って(もはや叫んで)、

ももクロに対して、感謝の気持ちを伝えることができること。

 

だから、その意味でも、C&Kには感謝している。

このフレーズを歌詞に入れてくれて。

と。

確認のために歌詞カードを。

 

歌詞カードを見てびっくりした。

この「ありがとう」が、歌詞カードに書いてない。

え?

ということは、この「ありがとう」は、歌詞じゃないんだ。

 C&K版には無かったから、あれ?とは思ったんだよね。

 

ということは、ももクロサイドで、掛け声みたいな感じで、入れたのか?な?

 

真相はわからないけど、C&Kに感謝していることは変わらない。

 

サツマニアンヘスでは、僕が叫んだ「ありがとう」。

その半分は、C&Kへの感謝の気持ちが入っていた。

 

話変わって。

百田さんを観戦している玉井さんが、かわいいとのうわさを聞いて。

静岡新聞に飛んだら。

噂は本当だった。

www.at-s.com

f:id:hplfthks8:20191011005755p:plain

静岡新聞から

玉井さん、いい笑顔してるな。ほんとに。

サツマニアンヘス2019で聴いたC&Kの歌が分かった!

桜島の山のふもと。

ほのかに感じる海。

寝ころべば香る芝生の匂い。

さすがに、寝ころべはしなかったが、

座り込めば、芝生の感触は気持ちよく。

 

ということで、僕が今まで参加した野外フェスの中では、

最高のロケーションと断言できるサツマニアンフェス。

 

その分ね、アクセスは少し難あり。

鹿児島空港から高速バスで、鹿児島中央駅まで40分。

そこから市電やバスで、フェリー乗り場に。

僕は、歩いたが、それでも40分程度。

 

フェリーに15分揺られて、そこから歩いて10分。

このロケーションだもんな、これくらいの距離は必要か。

ただね、帰りのフェリーがね。

増便してくれたけど、乗り込むまでに1時間強。

 

二日間で、3万人強の観客。

つまり1日当たり2万人行かないレベルで、この会場の広さがあれば十分で。

混雑感が程よくて。(人がいないのは、寂しいし)

 

やっぱろ、山と海に挟まれているのが最高だな。

 

その最高のフェスのレポートが出た。

spice.eplus.jp

 

f:id:hplfthks8:20191005183900j:plain

サマソニアンヘス写真

 

この記事で、C&Kが歌った歌のタイトルが判明した。

嬉しい。

これだ。

ジンと来るほうのC&K


C&K - 愛を浴びて、僕がいる(Official Music Video)