ももクロとの時代-ここからはずっとMCZのターン-

2013年からモノノフ、2020年から四池さんデビューなるか?そして株

日常的ももクロ11/9(MVPは高城さん)

『この手離さないでね』
を百田さんの名言と、昨日書いたが。

そういえば、クリスマスのNHK
ドラマの脚本家の娘さんの名言を思い出した。
『好きか嫌いかは、そっちで決めて』。

結局百田さんの姿勢が、
ももクロに反映されているのか?

ももクロの振る舞いや、考え方が、
百田さんの口から出たのか?

どっちにしても、
僕は離しませんし、
勝手に自分で考えて、
応援します。
っと。

今日は、読んでいなかった「音楽と人」の
個別インタビュー記事を読む。

このインタビュー記事は良かった。
読んでよかった。
インタビューアーは何人かいるけど、
聞く内容は、同じにしてくれたおかげで、
ももクロメンバーの考え方の違いや、
感覚の違いが解った気がした。

そして、今回のMVPは、
個人的には、高城さん。

最後に総取りで、
僕の感情を持っていった。


★百田さん編
長野のしりもち。
エビぞりのジャンプが、
自分でもメッチャ飛んだって思えるぐらいの高さだったんだね。
その意味で、体は絶好調だったんじゃないかな。

”いつか君が”は、
先ずメンバーが、好きな言葉を出して、
その後、
百田さんが、《秋か冬にかけて切ない感情になるけど
頑張ろう》ってテーマで書いたのが全体のテーマになって。

そのテーマに従って再度メンバーが、
歌詞を書いて、miwaさんがまとめた。

そして百田さん。
今年のももクリを、どんなライブにしたいか聞かれて。
「極寒の野外なので、
極寒のの野外ならではのライブをしたいです」と。
百田さん。
そのまま。

★玉ちゃん編。

今までの一番の奇跡は紅白に出たこと。

でもこれから一番の奇跡をどんどん更新してゆくと。

玉ちゃん!
全部の壁を乗り越えて、
奇跡を僕たちに見せ続けてね。

昔はよく泣いてたって自分で言ってるけど。
今は強くなったんだね。

ピアのソロ期待しています。

★佐々木さん編。
”100点でなく100%”

これ良い言葉だね。

100点を取れなくても、
100%は出してゆく。

今回のGOUNNを出すにあたって、
勉強したって話は、他の記事にもあったけど。

今回は、”奇跡は自分で起こす”という考え方も、
メンバーにマネージャー(川上さんのことだろうね)は
伝えたんだね。

あーりんは、引っ込み思案だったって?!
今じゃあ考えたれない。
ももクロに入って、
変わって、面白いことをすることに、
抵抗がなくなったんだ。

★有安さん編。
自分の変化は、
『頭のねじのはずし方がわかってきた』
ことなんだ。

そして、喉の件があって、
唄えることの感謝と喜びを感じて、
そして、
人との出会いと、つながりの楽しさを感じてんだね。

今本当に、TVで見ても、
乗りに乗ってる感じがする。


★高城さん編。
高城さん、ほんの少し前まで、
ももクロの活動をやっていても、
自信がなかったんだ。
たった2年前まで。

かまって欲しいときに、
そう言えなくて。

本当に助けてほしい時に人に言えない。
無駄にキャーキャー絡むのに。
って、
それだけで歌詞が書けちゃうぐらいの
感情が出ている。

高城さんは自信が無くて、
前に出ていけなくて、
少し前までは、
佐々木さんや
百田さんが
すごく羨ましかったんだって。

佐々木さんや
百田さんは、
理由はどうあれ前に出て行けるから。

そんな高城さんだったが、
今は前に出て行くことができるようになった。

だから今殻に閉じこもっている人には、
肩を叩いて、大丈夫だよ、
一歩踏み出したら絶対変わるよと言いたい。
と結んでいる。

高城さん、奇跡を起こそうね。
自分の力で。


最後に、渋谷駅の看板。

看板では、TOPです。

自分たちの力で奇跡を起こしてね。
ももいろクローバーZの5人。

僕は、自分のわずかばかりかもしれないが、できる力で、
奇跡のための応援をします。