ももクロ新曲 Neo STARGATE感想3/13時点

ももクロ新曲『Neo STARGATE

まず感じたのが、”どストレイト”

アイドルソングの真ん中の意味?

いやいや、元々ももクロは、初期以外は、
アイドルソングからずれていた。

では、ももクロの歌として、
ど真ん中の意味?

いや、ぜんぜん。

”どストレイト”だから、真ん中とは言っていない。
ただ、変化球を投げたわけでない。

私の中の、AさんBさんの会話の内容。

ライブ映えするように、敢えて高音域を多用したり、
ドラマチックな展開を求めて、転調を多くしたり。
そんなことはしていない。

個人的な感想は、シンプルに直球を投げてきた感じ。

10代のアイドルのカテゴリーに含まれ無い
グループが歌ったら、なんの違和感もなく、
受け入れられるんじゃないかな?

ただし、今回はももクロの歌。
ファンの一人一人が構えているミットに、
そのまま入ってきたかというと?????

賛否両論わきあがるよね。

今でもももクロの曲調や、
分野の幅広さは有ったから。
新曲がそれをさらに広げたんだという感じかな。

私は、OK。

気に入った。


早くアルバム全曲聴きたい。

写真はナタリーから。
ももか、復活おめでとう。