日常的ももクロ7/2(日経エンタ表紙再び三度)

次回の日経エンタがそろそろ出るが。
出たら出たで、内容を書きたくなるので、
今日は表紙の話。

過去の表紙は、次。

2012/1 KARA
2012/2 吉高
2012/3 AKB 大島 前田
2012/4 仮面ライダー
2012/5 初音ミク
2012/6 長澤
2012/7 ももクロ
2012/8 武井 咲
2012/9 嵐
2012/10 SKE
2012/11 関ジャニ
2012/12 ワンピース
2013/1 ももクロ
2013/2 綾瀬
2013/3 瑛太 松田龍平
2013/4 二宮(嵐)
2013/5 ドラゴンボール
2013/6 金爆
2013/7 桜井(嵐)

そして、7/4発売の
2013/8の表紙も、ももクロ

2012年(2013/1は12月発売)は、ももクロは2回表紙になって。

その時の日経エンタ自身が書いていたことで、
通常表紙に出たら1年間は間をあけるが、
12月発売号だけは、特例ということで、
過去最短半年で再登場した。

未だ、1年間は間隔をあけるルールが生きているは不明だが。
特例12月発売から考えて、7か月後。

通常登場と考えて、13か月後での登場になる。

多分、日経エンタ編集部。
ももクロのこと好きだよね。

こんなに回数出ているのは、
嵐ぐらいしかいない。
その嵐も、全員登場では2012/9以降無く。
2013/4,7は、メンバーが単独。

嵐は今、絶好調だからね。
この前の上半期CD+DVD+BD売上では、
ダントツの1位だったし。

女性アイドルでは、やっぱりAKBや。
もはやアイドルではないかもしれないが、
パワーランキングでAKB,ももクロの上になったPerfume
そして、今は何といっても、キャリーさん。

そのあたりが、表紙になってもおかしくはないよね。

それでも、ももクロ

やっぱり、日経エンタは、ももクロ好きだとしか考えられないよねと。

最後に玉ちゃんことしおりんブログから。
ビバ、ショート。
玉ちゃん最高。