気ままにももクロ曲紹介:Z伝説 〜終わりなき革命〜

4月4日時点Youtube再生回数14,017,087回で、上位4番目にして、
ももクロメジャーデビュー曲から4番目の発売曲。
『Z伝説 〜終わりなき革命〜』

”Z”付になって初めて発売された歌。

”Z”付になっての、改めて自己紹介ソングが欲しいなとなり作られた。

自己紹介ソングと言えば、前山田さんの独断場であり、
この歌も作詞作曲である。

でもこの歌は、それだけではない。
発売は、2011年7月。
震災直後に発売され、
そんな状況への応援ソングでもある。

途中入る”Z"の叫び声は、水木さん。
ナレーションは、お馴染み立木さん。

相変わらず本物にこだわるももクロチーム。

ナレーションで、ももクロは「Z」に変身したことを告げ。

続けてRED,YELLOW〜と、
自己紹介になる。

”我らは、アイドル”と、
自分たちは何者か言い。

『何があっても絶対あきらめない』

そして2番が始まるときにまたナレーション。
ここで”大きなお友達”というフレーズが出るんだけど、
このフレーズは、個人的には初めて聞いたんだけど、
他でも使ってたのかな?

BLUE
の時は”あっ”って言って。
そして、
『忘れないでいて、いつも君のことを想って歌うから』
と歌う。
”君”って誰?
特定の誰かもしれないし、
また、元気を出してほしい皆でもあるだろうし、
どうなんだ。

この歌は、ももクロのテーマソングでもあると思う。
もしももクロが、道に迷ったら、この歌に戻ればいい。
『わたしたち泣いてる人に何ができるだろう。
それは力いっぱい歌って踊ること』

この歌は、歌詞のどの部分を取っても前を向くための言葉が出てくる。

人生の応援歌だね。