ももクロとの時代-ここからはずっとMCZのターン-

2013年からモノノフ、2020年から四池さんデビューなるか?そして株

まさかの高城3連続

高城さんのブログから。

3回連続高城さんが登場。

僕はなるべく1枚は写真を入れようとしているが、
その写真は、
玉井さん以外は、メンバーなるべく万遍にと思ってる。

玉井さんは、毎日でも入れたいが、
基本ブログのUPそのものが少ないから、
結果連続しない。

だから今回の高城さんは、
偉業を成し遂げたね。

ほんのささやかな、
このブログ内での話ですが。

今回KISSのメンバーが、
ソロ活動(???)で来日したようだが、
そこに顔を出す高城さんは、
偉いね。
恩は忘れない。

その、なかなかブログを更新しない玉井さんが、
ソロで出演した
「漫画のようにはいかない」。
Huluで観ようと思っていたが、
見ることもなく今に至ったら、
日テレの深夜で放送された。

1回目を録画して観たが。
これ面白い。

玉井さんが出てなくても見る価値あり。

いきなり、ニイルセンさんのホワイトボードアニメーションで
始まったので、そこでもう、
何か安心感を感じた。
当然あーりん講座が面白かったので、
同じように面白いだろうと思う期待だ。

で、
監督がオークラさんで、
出ているのが東京03の3人。

面白い。
僕の笑いのツボに刺さる内容。

ももクロの笑いでこの人たちは、お馴染みだから。


僕がこの番組が好き理由は、
ももクロが好きだから、
そのお笑いのエッセンスと、
このエッセンスが同根だから?

あるいは、
このお笑いが好きなので、
そのエッセンスを感じる、
ももクロの笑いが好きで、
結果、ももクロをずっと好きでいることの、
理由の一つ。

理屈っぽいことは、どうでもいいか。
楽しいのが、正義だ。