ももクロとの時代-ここからはずっとMCZのターン-

2013年からモノノフ、2020年から四池さんデビューなるか?そして株

アルバム『MOMOIRO CLOVER Z』8曲目 華麗なる復讐

人生も半ばに差し掛かった時。

ある日突然フラッシュバックする。

 

それも、心の奥底に隠しておいた過去だ。

自分でも気が付かなかった過去だ。

 

フラッシュバックして罪の意識に苛まれる。

何故、あの時暴力的だったのか?

何故、あの時暴言を吐いたのか?

何故、あの時優しくできなかったのか?

何故、あの時無視をしたのか?

何故?何故?何故????

 

過去の自分は、とてつもなく悪い奴だったと気が付く。

ひどい奴だった。

 

過去の自分に気が付く。

 

過去の戻り全ての人に謝りたい。

過去にもどり、真逆の行動をしたい。

 

今の自分なら、優しくもなれるし、

手を差し伸べることもできるのに。

 

でも過去の自分の成長した姿が、今の自分だ。

過去の自分が悪かったことを、

無意識のうちに反省し

今の自分に繋がってるのかもしれない。

 

だとしたら、過去の悪い自分も、

あながち無意味じゃなかったのか?

そう思って、肯定してもいいものなのか?

 

それとも自分は生きていてもいいものなのか?

 

作詞 zopp 作曲 Junxix

 

ベンジェンスと言う言葉が出てくるので、何だろうと調べたら、

復讐

vengeance

英語なんだね。初めて見た単語。

 

実際の歌の歌詞の意味は、

心の奥底に隠していた自分が、

表の自分に復讐するという内容。

 

でもこの歌を聞いて僕は。

子供の頃の悪行(子供の頃は悪行だなんて思ってないが)がフラッシュバックした時のことを思い出した。

昔の自分自身に、愕然としたときのことを。

ある意味復讐されたんだね。

過去の自分と言うよりも、過去の僕の被害に遭った人に。

 


《Full ver.》ももいろクローバーZ / 『華麗なる復讐』MUSIC VIDEO from「MOMOIRO CLOVER Z」

 

曲は、転調を繰り返し、プログレと言う人も言う。

 

複雑な構成であるのは間違いない。

よくぞこんな構成の歌を作ったもんだし、唄ってるもんだ。

 

でも個人的には、プログレと言うなら、

もう少しシンセサイザー、あるいはキーオードの音が前面に出て、

多用してあるものだな。単なる好みですが。

 

そもそも、作った側は、プログレとか言ってないと思うしね。