ももクロ=言い訳要素​満載 そして 玉ちゃんショート

ももクロは、僕にとって
言い訳理由が沢山ある。
だから、ももクロにハマって
今でもその状態であり続けられるんダナ。

冷静に考えると相手は、10代の
女の子だからな。
こっちは、いいおっさん。この年の差は、
罪の匂いが漂うからね。

1年前の自分であっても、
「何やってんのおまえ?大丈夫?」
と思うよな。

それでは言い訳。
①ロック調の曲多し。
これ重要。”ロックだもん”と
言えるの重要。

②恋愛ソング少なし
好きだの恋したのだとか、
普通の恋愛ソング少ない。
”あの人に恋した”とかの唄を家の中で流していて、
”この年で、そんな歌”って言われかねない。

③前向きな曲多し
前向きというか、聞いてて”がんばろう”と思ったり
できる歌がある。
そんな唄を、”いいだろ!”って言える。

④笑いがある
”単なるアイドルじゃないんだよね”
”笑いがあるとさ、見てて元気になるよね”って言える。

⑤苦労していても、明るい
”苦労してるんだよ。”
”でもそれを笑いに変えられるんだ”って言える。

アイドルに疎いうちの奥さんでさえ、
「この子達苦労してるんだって」と言ったので、
最大限肯定しておいた。

⑥水着にならない
案外これも重要だよね。
なんか、曲やその人自身に興味があると言えるからね。
この年で、高校生の水着が載ってる雑誌とかを、
家にはおいて置けないし、ましてや見てたら
白い目されるからな。

まだあるかな?
まとまらないや。


話は変わって、昨日の新堂本兄弟はよかったね。
内容が盛りだくさんだった。
(写真は、きくちPの日記から)


紫さんは、安定の笑顔だったね。
緑さんは、安定の高い椅子に登れなくて
ドタドタするし。なんだろうね。あの動作のかわいさは。
桃色さんは、安定のウインクで。
高1に、一番色気があるね
ってのは、言っていいのか迷うけど。
赤色さんは、安定のおバカで。
たかみなと、相性がいいというか。
安心してみていられるおバカ合戦。(褒めてるつもり)

そして黄色さんは、出てきた瞬間、
あまりにもショートが殺人的すぎて、
息止まっちゃいました。

自分が若けりゃなと、何故か思った。



今回本当にいい番組だった。
番組の菊池Pが、
歴代もっとも良い出来と言ったとか。

最後に玉ちゃん。
久々のブログ更新で、この写真。
うん、良いと思うよ。

自分が若けりゃ、
この写真見た瞬間に
大声だして、騒いでいたと思う。
でも、今はいい大人だから、
騒げないな。