日常的ももクロ11/12(1/4 興行戦争。でもお笑いです)

1/4 新日本プロレスが東京ドームで試合をやるのでと、
記者会見。

そこに何故か、川上さん同席。

そしてももクロは、ビデオでコメント。


いやぁ楽しい。
笑える。

ももクロ、お笑いの能力も確実に上がってるよね。

カンペだろうが、何だろうが隠さないで、
全てをお笑いに変えてゆくよね。

でもこのお笑い。
プロレス記者で、本当に笑った人が
どれだけいたのか気になるな。

そしてこの動画を何気なく見たプロレスファンや、
一般の人が、どれだけ笑えるだろうな。

じゃーりんとはだれか?
ちっちゃなオジサンこと演出をする佐々木さんとの関係は?

とかを知っていて、大笑いができる構成。

最初の3人は、最後カメラ叩いてレンズを動かすことで終わってたけど、
最後のあーりん佐々木さんと有安さんも、
なんだかんだで、カメラ(レンズ)を動かせば、
もっと良かったなって。
(ちょっとだけ、指摘してみる。お笑いの基本の一つに、
繰り返しの動作で笑いをとることがあるんだよね)


『笑える人だけ、勝手に笑って。』

そんな感じだね、このビデオ。
あるいは、
『笑えない人は、置いていく』

僕は、ジャーリンやちっちゃな佐々木さんと、
ももくろの関係は知っているので、勝手に笑ってます。

それにしても最後の有安さんのはしゃぎ方が、
可愛いね。

玉ちゃんは、カメラを叩いて動かした後、
若干謝っているのが、可愛かった。

演出家の佐々木さんと、川上さんの付き合いで、
この会見がセットされて、ももクロビデオになったんだろうね。

川上さんは言うに及ばず、
理事長もプロレス好き。
しゃちの店長長谷川さんも、
確か好き。(格闘技だったかな?)

エビ中の藤井さんはどうかな?

だから、こんな軽口会話が、事務所であったとしても
驚かない。
理事長『川上、長谷川よ。前橋は藤井に任せて、
俺たちは、1月4日東京ドーム行くか!』