気ままにももクロ曲紹介:行くぜっ!怪盗少女

2015年4月4日時点 Youtube視聴回数=3,4061,109回
2番目の歌が、2700万回なので、ダントツである。

行くぜっ!怪盗少女ももクロ

メジャーデビュー曲にして代表曲。
レコード会社は、ユニバーサル。


ももクロの快進撃は、この曲から始まった。
あるいは、
ももクロの快進撃は、この曲をCD A面にした
ももクロ陣営によって始まった。

川上さんの大勝利。

なんたって、この曲とA面を争たのがあの名曲”走れ”なのである。

ももクロの中で、最も知られた曲であるが、
最も売れた曲ではない。(多分)
そんな不思議な曲で、
そんな不思議なグループがももクロ

作詞作曲 前山田健一
この曲を含めて、その後彼の作詞作曲の歌が多くなる。

前山田さん得意の自己紹介ソングであり、
2番には、出欠まで取りはじめる。

この出席のとき、
推しの番号でジャンプするのが、
ライブの定番。

この出欠。
今では、ライブの直前にメンバーが、
気合を入れるのに使われる。

中野の2部、6人で最後の出欠を、
ステージ上で行ったんだ。
その映像をDVDで観た僕はと言えば。
泣くわな。

”えー顔と、歌声で世界を照らし出せ”
それがももクロ

で、次に続く。