J-MELO momoclo LIVE

間に合った。!

ももクロ出てきた!

これが有ったか!
ヒダノさんの和楽器隊とのコラボ。

ということで、
J-MELOに参戦。

会場に入っていきなりGOUNN

久しぶりのGOUNNを、
和楽器の伴奏で聞いて、
いきなり気分高揚。

遅刻していったから状況掴めなかったんだけど。
ももクロに遅れちゃあいけないと思ってたから。

このGOUNNは、ヒダノさんパートの中だった。


一旦ももクロは、引っ込んで。

本日のLIVEのトリとしてOVERTURE。

GOUNNもそうだが、
今回はレア曲を数曲やった。

笑顔百景もあまり聞かないし、
月虹を歌ったんだ。

上手かった。
久しぶりの月虹。
聞かせてくれた。

ももクロバラ―ドいいな。
聴いてて、
アンプラグドでこの曲聞きたいなって思ったよ。

今回は
J-MELOで放映される前提なので、
彼女達も、MCで、
海外の人にわかりやすいセットリストにしたといっていた。
つまり、
アニソン多め。

だから、
月虹が聞けたのなら、
J-MELOで良かった。

川上さんがつぶやいたように、がっちりライブだった。


ももクロの出演記念サイン。

今回が、人生初豊洲PIT.

このライブ出演がアナウンスされたときは、
参戦する気は無かった。

平日だし。

でも、
青春ツアーseason2全滅し、
アンプラグドLIVEは、かすりもせず。
宝くじLIVEは、申し込みさえしなかった身では。

一番新しいのが、氣志團万博では、
ももクロ不足が発病した。

だから、川上さんが、
未だチケットはあって、
がっちりライブになるとつぶやいた瞬間に、
申し込んでた。

で、今日当日。
片道、90分超え。
ドアツードアを考えたら、
2時間弱。
開演時間18:30.

会社を17:00前には出ないと間に合わないのに、
17:00に退社するには、周りの目が気になりすぎて。

それでも、18:00過ぎには勇気を振り絞って、会社を後にし
20:00に到着。

きっと、
ももクロはトリのはずだから間に合うはず。
の思いを胸に飛び込んだら、
冒頭のGOUNNだった。

遅刻したから、いいポジションには立てなかったけど。
それでも、
目視レベルで、笑顔が見て取れる距離だし。
目の前に前の人の頭があって、
ステージ全体が見えなくても。(僕は背が低い)

玉さんが、時々目る範囲に移動してきてくれるだけで満足。

ももクロ不足解消。


最後出口でもらったカード。

放送予定日なのかな?
ももクロは、
ヒダノさんの日にも、
コラボとして出てくるかな?