ももクロとの時代-ここからはずっとMCZのターン-

2013年からモノノフ、2020年から四池さんデビューなるか?そして株

AYAKARNIVAL と佐々木彩夏の12月

ここで、あーちゃんの12月を確認してみよう。

12月7日 ももクリ in大阪  終演予定 20:00

12月8日 JA浪江といて 浪江でイベント

12月17日 フォーク村生放送(ももクロ全員集合!)

12月24日 ももクリ in 埼玉

12月25日 ももクリ in 埼玉

12月30日 AYAKARNIVAL in 神奈川

12月31日 ももいろ歌合戦 in 神奈川

 

月初の大阪から浪江移動ね。

浪江昼間(要するに夕方以降じゃないと)開催と、

何かで出ていたような気がするが。

移動が大変だと思うな。車だろうな。

大阪から直接、夜中を走らせての浪江。

あるいは、新幹線で真夜中に新横浜について、翌早朝浪江へ

向けて出発。

どちらにしてもハードな日程だよね。

 

と、この日程が距離的なハードさなら、

立て続けのライブという年末の日程もハード。

 

例年、ももクリから年越しライブの間隔だ短くて、

大変なのに。

 

今年は、初めて聞いたときは、信じられなくて、

マジ!?とつぶやいたぐらいに日程で、

新たなイベント『AYAKARNIVAL』が発表された。

 

一応確認しておくね、

ももクリから5日後、そして年越しライブの前日。

 

『AYAKARNIVAL』にあーちゃんは出演者として名前もあるけど。

あーちゃんは、プロデューサー?

BUBKAでは、オーガナイザーと肩書で書いてあるけど。

f:id:hplfthks8:20191201150529j:plain

今日購入した雑誌

今回の『AYAKARNIVAL』を開催したいという想いは、あーちゃん発信。

 

日程と場所は?

 

BUBKA内の川上さんの言い方は、たまたま空いているからに聞こえるけど。

その言い方は、川上さんはよく使う手だ。本心を隠すために。

 

小島さんも書いてるけど、キャパ4~5千の結構な会場なので、本気のイベントを目指している。というか、本気のイベントにしないと埋まらないよね。このキャパじゃ。

 

このイベントの演出は誰がするのかな?あーちゃんかな?

だとすると裏方の仕事も増えるので、年末のやることのボリュームがものすごいことになりそう。

 

それでもしたいというのがあーちゃんの意思。

アイドル界への想い。

 

アイドルは、キラキラした存在でないといけない。

そのために、キラキラした舞台を提供する。

 

自分たちが、9年前のイベントに出て、みんなが評価してくれるきっかけになったので、今度は、そのようなチャンスの場にしたい。

出演者を決めたのはあーちゃんでなく、各媒体だったそうだ。

SKE内グループの”カミングフレーバー”を推薦したのが、BUBUKAの並木さん。

 

だとしたら、”=LOVE"を推薦したのは、Hustle pressの井上さんだね。(今回の記事には書いてないけど)井上さん、今は”=LOVE"だと熱弁ふるってたもんね。

 

あの日の、ひとりふんどしの面々だ。

あーちゃん、並木さん、小島さん、井上さん。

 

だとすると、もう最後の一組。

EMPiRE"は誰が推薦したのだろう?

小島さん? 違う気がするな。

誰だろう?

 

BUBKA,Hustle press以外で、ももクロと仲の良い媒体は?

日経エンタ?????

これも違う気がするな。

 

ともかく、今言いたいのは、あーちゃん。

くれぐれも体を大切に。

 

あーちゃんに敬意を表して、通常版はTSUTAYAにした。

f:id:hplfthks8:20191202014110j:plain

stay gold 通常版 と あーちゃんカード