日常的ももクロ12/6(FNS歌謡祭)

録画してあったFNS歌謡祭、
早送りを多用して鑑賞。

ももクロ、去年は、miwaのバックダンサー扱いで、
1曲参加。それはそれで、天使みたいで良かったけど。
やっぱり1曲だけ参加は、寂しかった。

1年たって今年は4曲で、
メインで歌う曲もあり、楽しかった。

◆”林檎殺人事件”を見てて、
ももくろ、そして有安さんの成長を感じた。

郷ひろみの相手役に有安さん。

百田さんや高城さんでなく有安さん。

樹木希林にどちらかと言えば似ているのが、
有安さんだったのかもしれないが。

この歌でももクロの中でのメインに有安さんが
なったのがうれしいね。

TV画面の中の有安さんの楽しそうな顔。

写真は玉ちゃんのブログから。
有安さんが、ブログで集合写真は
他のメンバーで見てねって書いて有ったので。

斉藤由貴との”夢の中へ”は、
ある意味楽しすぎた。
斉藤さん衣装は華やかにしてきたけど、
表情は一切変わらず。

全てが、斉藤由貴に吸い込まれた
時間だった。

何故に”夢の中に”何だろう?

◆個人的に、今回のFNSの
最高点は華原朋美さんとTKの共演。

華原さん力強くなったな。
立ち振る舞いも、
歌声も。
そして、心も。

長い長い、休養前は、
その壊れそうな雰囲気と、
歌声がある意味魅力だったんだけど。
決して、歌が上手いとも思わなかったけど。

長すぎる休養で消えたと思った。
そこからよく表舞台に戻って来たよね。

どれほどの努力をしたんだろう。
消える前より輝きを増して復活するためには。


華原さんの変わらないものはさ、
僕にとってはその声そのもの。
声の音色。
壊れそうか、強くなったかの違いはあるけど。
根本は変わってないんだよね。

僕の体に響くのは。

TKにもメッセージを伝えたし。
これからは、もっと強く生きていって欲しいな。

華原さん、後半はJUJUとの
共演もしたし。
さすがにJUJU歌上手いけどさ。
華原さんも、大きく離されてはいなかったよね。

薬師丸ひろ子とJUJUの”時代”も良かった。

薬師丸ひろ子の声が大好き。
昨日も書いたけど。
今日、時代を聞きながら再度そう思った。

俺はさ、多分その歌手が好きか?
その歌が好きか?は、
声から入る部分も多々あるんだと思う。

◆何?
一般の2次募集をするかもって。
川上さん。
うれしいけど、
また当たらないとは思うけど。
小出しにしすぎ。
気が持たない。