カレンダーに愛された歌手と忘れ去られそうな楽曲

2017年10月20日
有安杏果
武道館でソロコンサート開催。

2018年1月。
芸能界から引退。
(いったん卒業で、いつかは帰ってくるのかな?)

2018年10月20日
AEイベにて、
4人になったももクロにより
ワーズが歌われた。
(と、皆の報告が)

ワーズは、有安さんの色が強すぎたし、
オリジナルではなくて、カバーだし。
個人的には、4人のももクロでは、
封印=歌われない歌になるんじゃないかと思っていた。

それが、あの日からちょうど1年後の同じ日に歌われるとは。

もしさ、AEイベが今日だったら、
今日ワーズ歌われてたんだよね。
今日は、日曜だから、
今日がAEでもおかしくなかったと思うけど。

何故か昨日だったんだよね。

完全に僕の思いこみと、拡大解釈なんだけど。

有安さん。
相変わらずカレンダーに愛されていると思う。
日付の巡り合わせに愛されている。

でも、
ワーズが封印され無くて良かった。
いい歌だもんね。

少し前、理事長が、つぶやいてたことがあって。

グループが解散するのは、
いろんな事情があるのでしょうがないが、
グループが消滅することで、
そのグループのために作られた楽曲が、
歌われなくなるのが残念と。

どこかのグループが歌い継いでくれればと。

そう考えると、
ももクロでの有安曲は、
ゴリパンも、
ワーズもこれからも歌い続けられることが確定した。

じゃ、有安さんのソロ曲はどうなるんだろうか?

ソロ曲。
有安さん作詞作曲でいい歌が多いんだ。

有安作の歌もいいけど、
他人からの提供曲もいい歌あるよね。

僕は、
TRAVEL FANTASISTA
が好きなんだ。

Official髭男dismは、セルフカバーしてるのかな?

この歌を僕はCDやDVDの中でしか聞けないのかな?