ももクロとの時代-ここからはずっとMCZのターン-

2013年からモノノフ、2020年から四池さんデビューなるか?そして株

有安杏果”成長の証”

録画したChanを観る。

今回は、有安さんのソロコン映像。

ステージ後ろまでびっしり入った観客の中で、
ドラムを叩きながら歌う有安さん。
武道館映像。

映像を見る限り、
エンドステージなのに、
センターステージのような錯覚をするぐらい、
有安さんの後ろにも観客がいる。

このドラムを叩いて歌う映像だけでも、
成長した証だよね。


初めて、ドラムを叩いたのが、
数年前の特典映像だもんね。

そして、ドームツアーでドラムを叩き、
去年のソロコン、
今年のソロコンツアーと重ねて、
ドラム、
ギター、
ピアノまで演奏して歌うという。

着実な成長というよりも、
加速度的なものを感じるね。

大学で、
写真を学び。

その腕を生かして、
自分のライブの演出に自分で撮影した
映像を使う。

セルフプロジュースもしてるんだし、
それも成長の証だね。

で、ブログの写真。

気が付けば、
もも角度
と言われていた時代が懐かしく。
最近は、正面の写真が多いな。

それも成長の証かな?