IJIMEQUEST415

僕もいじめとは無縁じゃない。

小学校の時、何故か僕のランドセルが田んぼの中にあった。

小学生の僕は考えた。

泣いたり、怒ったりしてはダメだ。

何事もなかったように、ランドセルはそのままに家に帰った。

その日の夕方、ランドセルは戻ってきた。

友達が届けてくれた。

その問い何かを掴んだんだ。

でも、僕も加害者になったこともある。

消極的な加害者だ。

小学校の教室の男の子が、その女の子とは関わりたくなかった。

しゃべってるとこを見られるなんて、考えたれない。

僕もそうした。

誰が言い出したかも、

誰がやりだしたかも知らなかった。

気が付いたら、そうだった。

その時は、いじめだなんて思わなかった。

殴ったりしているわけではなかった。から。

 

10代の終わり頃、その子が亡くなったと風のうわさで聞いた。

死亡理由も、死因も関心が無かった。

ただ、噂としていいただけだ。

 

今日は、4月15日。

良い子の日と言うことで、IJIMEQUESTが、開催された。

ijimequest415.com

f:id:hplfthks8:20190415172214j:plain

会場ポスター

格好つけると。改めていじめに向き合いたいと思った。

ファンとして思うと。初開催のイベントで、(当たり前だが)初出演のももクロの組み合わせなら、行かなかったときの後悔が大きいことは、さんざん体験している。

 

ももクロの出演どうやって決まったのか?

関心ごとだった。

主催者で、発起人のmeiさんと知り合いだそうだ。

meiさんは、ももクロのライブにも行くそうだ。

途中、夏菜子が「meiちゃん」と自然に読んだように聞こえたから、それほど仲が良いのだろう。

 

そんな、meiさんが、今回のセットリストを組んだ。

・吠えろ

・笑一笑

・笑顔百景

・走れ!

 

うん、さすがだ。

ももクロサイドが考えても、

笑顔百景は入れたかな?

 

僕にとっては、この歌は特別。

福岡ドームももクロが歌って、特別になった。

正確に言うと、福岡ドームで聴いたときは、特別ではなかったが、

その後、何故あの日福岡ドームでのみ笑顔百景が歌われたかの理由を知って、

特別になった。

長崎の件を聞いて。

 

10代の終わりの頃、風のうわさで聞いたことが衝撃的によみがえった。

理由は「空気」だったんじゃないか?

その『空気』の中に、僕は加担していたんじゃないか?

 

この歌は、基本楽しい歌だけど、

僕は、それとともに、悲しい感情もこみ上げて、泣きそうになる。

 

いじめ、無い世界が最高だけど、未だあるよね。

哀しいな。

 

PS その1  髪を切った玉井さんを肉眼で見て、それだけで来たかいがあった。

今の玉井さん。可愛くて、美しく、麗しく、尊くて。

女性に捧げるすべての褒め言葉を、玉井さんに届けたくなる。

 

PS その2 最初いじめに関してのトークコーナーがあった。MCから、百田さんが指名されて、百田さんが話したのを引き取って、MCが玉井さんを指名しないうちから、

話を膨らませ、それを佐々木さんが受けて繋げて、高城さんが〆るという。まるで団体芸のような、スムーズな発言の流れを見て、それを見ただけで来たかいがあった。

 

PS その3 今回、国際フォーラム ホールAで開催。

2階は見れなかったけど、当日券販売していたから、満席ではなかったと思う。

でも、一階はフル。ペンラからすると7から8割がモノノフかな。

盛り上がり方と客入りは成功だ成功だったと思う。

来年の集客が心配。キャパを小さくするか?

もっとも、来年はももクロ出演しない前提だけど。

大きなお節介だとは思う。