玉ちゃんの好きの程度を聞くかなこ

▼録画した肝試しChanを観る。

ピアノの先生を通して、
玉ちゃんの自分への好きの程度を確認する夏菜子。
と言うか、遊んでる夏菜子。

そして高城さんへの好きの程度で、落とす玉ちゃん。

結局笑ってる高城さん。

こんなことを見るだけで、ももクロメンバーは仲良いなって。
思う。

これ、微妙な関係のなかでは、
シャレにならないからね。

お互いのことが好きって分かってるメンバーだから。
メンバー間の好きさ加減を解ってる見てる側だから。

ももクロって、本当にいいな。

ももクロの妹分。
の枕詞は、既に必要ないくらいな、しゃちちゃん。

べボべの小出君の”Colors"のMVが公開された。
チームしゃちほこ、ベボベ小出プロデュース楽曲のMVを公開 (2014/09/24) 邦楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

しゃちちゃんは、RO69に取り上げられることが、多いぞっと。

多分レコード会社の、方針なんだろうね。

EvilLineだって、ドレスコードとか、普通に記事になってるからな。

それはともかく、この新曲。
メンバーいわく、アイドルソングのど真ん中の曲。

確かに、しゃちの歌は、若さで力いっぱい投げる曲と、
変化球が多かったから、
この曲のような、肩の力を抜いたストレートは珍しいね。
しゃちにとっては。

さすが、アイドル通の小出君と。

知ったかぶりをしてみよう。

▼小出君?
あれ?
もしかして。
やっぱりそうだった。

この前の岡村ちゃんの曲
愛はおしゃれじゃない
の小出君なんだ。


ということで、今更知る僕。
やっぱり何も知っちゃあいない。

作詞は小出君なんだね。
岡村ちゃん本人の作詞と思ってた。

それほど違和感ない。
小出君才能だね。

▼その岡村ちゃん渋谷公会堂
プレオーダー外れた。

追い討ちをかけて、ちびっこ祭りのLV。
はずれた。

本番は、ももクリと思って。
溜め込んだ運をすべてそこに使い切ろう。
と思わないとやってけないや。