2015氣志團万博 血の色クローバーMAD

3年連続で氣志團万博参戦。
でも、最後は今年も、”ももクロ氣志團万博”だったけど。

ももクロ紹介Vで、
翔やんに、「ももクロが出ないんなら氣志團万博やらないもん」と言わしめて、
でも紹介Vの半分ぐらいはエビ中が映っていたんだけどね。
エビ中に、関心が移ってるんじゃない?”ような意味の振りでね。

最初は、今年も日の丸を掲げての、
国歌斉唱。

からのOVERTURE。

玉ちゃんが観客を煽って、
高城さんが、折れてた左手で、
『大根』をチョップで、真っ二つに切るという、
知らない人が見たら謎の?
モモノフにとっては、大うけをとりつつ、
”高城さん全快したんだ。良かった”っていう
安堵感を与える小芝居でスタート。

でも各自にマイクが渡されたが、
何故かアーちゃんだけはソーセージが刺さったフォーク。
(このソーセージは、当然米久だろうな。ももクロは)

で、アーちゃんのマイクはといえば、
花道の先にあって。
それまでにはなんと、ハードルが2台も。

ということで、アーちゃんのハードルんで、
を跳んで、マイクを手にすることまでが、
二つ目の小芝居。

始まったのがLink Linkだったので、
いきなりの観客沸騰。

順番はうろ覚えだけど、
Wordsで、1年に1回、杏果がセンターで、
上段に一人上がって歌うのを楽しんで。

氣志團の”愛羅武勇”のカバーで、
夏菜子のイケメンぶりを堪能し。
(西日が当たって、まぶしいのが苦手な夏菜子は、
目を細めて歌うのだが、これが少し渋めのイケメンでね)

猛烈、
そしてツヨクツヨク。

再び氣志團のカバー。
3年連続Secret Love Story。
3回も歌うと最早持ち歌とかし、
振付も良く揃ってるなっと感心。
翔やんは、ももクロの歌唱力の
進歩が半端ないと、つぶやいた。
多分この歌を聞いての感想かな?
それほど、ももクロが歌っているのが自然で、
上手かった。

最後は怪盗。
3点倒立、
天地逆転唱法を、
黄金色の椅子の上で披露。

そして、ももクリの告知をして、
最後はステージ左右にて、挨拶して終了。
去って行くときの曲は、
ユーミンのブリザード

今年も楽しかった。
全7曲中、
純粋なオリジナルは3曲と言うセトリ。
でも楽しかった。
ここにももクロの魅力があると思う。
他人の曲でも、
自分たちのものにしてしまうという。
これ、才能だよな。
そして、練習のたまものだよな。
絶対。
才能だけではものにならないし、
練習だけでは、表現しきれないと思うんだ。

そして氣志團万博
フィナーレ。
聖飢魔Ⅱのミサに出演。
その名も、
値の色クローバーMAD。
出てきた瞬間、
その本気度に驚愕。
いや、ももクロは、いつも本気なのは、
解っておる。

でも今日のこの出来栄えは。

写真は、ももりこぶたさんのつぶやきから。

衣装代、
かかってるよな。
再び着る機会もないような気がするし。
一回のためにここまでするという、
それも自分たちのステーではなく、
他人の出番の時だからね。
尊敬レベル。

ここでも夏菜子は、
天地逆転唱法披露。
本家の前で、披露。

それにしてこの天地逆転唱法。
去年の氣志團万博で披露したんだよな。
で、今年の氣志團万博では、
本家と共演し、
本家の前で披露。
しっかり、奥義を伝承されたという、
印をもらったような。

聖飢魔Ⅱは今年、再結成したらしい。
去年の今頃、再結成の話が出ていたのかな?
再結成しても、氣志團万博
聖飢魔Ⅱが出なければ、
今日の日は無かったし。

去年が、偶然3点倒立で、歌ったのら、
その偶然を、必然に変えてゆく川上さんは、
やっぱすごいな。
と言うことを、
最後考えていた。

その最後。
今年も翔やんが、
ももクロ氣志團終わりましたと、
言ってくれて。
終わりを告げる会場の花火が
綺麗だった。