ももクロMV Youtube再生回数 2017 No.4

2012年時点では、6896k回で、No.2。
2015年時点では、14017k回で、No.4。

そして、今年2017年4月15日時点では、15937837回で、
No.4変わらずで、
『Z伝説〜終わりなき革命〜』

2011年リリース。

Z付、つまり5人態勢になっての、
自己紹介ソングを作ろう止まり、
前山田さんに託された曲。

新たな自己紹介ソングであるとともに、
その年の東日本大震災にに対し、
被害にあわれた人に対する、
応援ソング。

戦隊もの衣装と合わせると、
コミックソングの様相にも思えるが。

止まない雨なんか無い、光を信じて
明けない夜なんか無い。朝日を信じて

未来信じて、ひたすら諦めず

絶対あきらめない

と、

そのために自分たちは、
”アイドル”と宣言し、
泣いている人に何ができるのだろう。
それは、
力いっぱい、歌って踊る
こと、歌う。

今のももクロ
そしてこれからのももクロの進むべき道を
表してる。

ももクロはいいよね。
いいよねは、語弊があるかもしれないけれど。

もし仮にももクロのメンバーが進むべき道を迷ったときは、
この歌のことを思い出せばいい。

皆を笑顔にするために。

ももクロは、いるのだから。

僕も、
挫けそうなときに出会ったら、
この歌を思いだす。

いつかは、夜が明ける。

なお、この曲のために衣装(と言うのか不明)が、
あの「ベアダー」である。

2011年。
僕は、あまりTVを見ない人だったから、
当時ベアダーをTVで観た記憶が無いが。

もし仮に見ていたら、
やっぱり、
ももクロのことは、
コミックグループって思っただろうな。
絶対。

そして、
ももクロにどっぷりハマった今の僕は、
ベアダーを見て、
装着するのが嫌で、
嫌で、
泣いた夏菜子が、容易に納得できる。

なお、このMVの監督は、
佐々木敦規さん。

佐々木さんは、
Z女戦争のMV監督もした。


ひとりでも、
一人ぼっちじゃない。
いつも君のことを想って、
歌うから。

って、

見た目や、
第一印象で判断しなくて、
じっくり内容を知れば、
知る程、
良い歌だ。