アジアツアー ⇒ ドームツアー

日本全国47都道府県を回る「青春」ツアーも終盤。

その中で、来年早々アジアツアーを行うことが発表された。

今発表されているのは、
台湾と、上海。

川上さんによると、
今回は現地の人に来てもらうツアーだそう。
前回の、アメリカツアーが日本からモノノフを連れたいったもの。
(僕も、つられていった口)

この2か所のキャパは、
どちらもスタンディングにて、
1000人、
600人みたい。

どうだろう?
台湾 自分で行くか?
チケット販売も、現地でしかないのかな?????

そんなももクロ
日経エンタで18年のライブ動員ランキングが出たが。
全体で20位、37.1万人。


上位の人、グループはドームツアーを実施してるに対して、
ももクロは今年は、ドームツアーしなかったので。

そう考えれば、良く動員した方なのかな?

是非とも、来年は、アジアツアーの後は、
ドームツアーを発表してほしい。

やるのなら、既に各ドームは押さえてあるはずなので、
発表されるか?
されないか?

日経エンタの記事は、
ドームでさえ取り合いになってるようなので。
押さえられない場合もあるんだと。

そう考えると、ますますももクロが、
春一で取り組んでる、普段ライブをやらない場所に、
ライブ会場を出現させるのは、有意義なんだな。
流石にドームクラスの動員場所規模の広さは
難しいんだろうけど。

今回の青春ツアーの目的が、
次回ドームツアーを実施したときに、全会場を満員にするべく、
地方でファンを増やすこともあるんだろうしね。

そのためには、
廊下でさえも、食事をしますよ。
と。
写真は、川上さんのツイッターから。
最初は、スタッフかと思ったよ。

悪いが、オーラなしの、つつましやかな食事風景。

控室にできるような部屋が、無いわけじゃないので、
その部屋は、別の目的に使ったのか?

会場に集まった、ファンのため?
他のスタッフのため?

どうだったんだろう。