AYAKANATION2019

感想を一言。

ソロコンとしては、Perfectでしょこれ。

それ以上何が言える?

 

個人的に、3年連続3回目の参戦。

つまり初回のみ行かなかった。

で、毎年進化するAYAKANATION。

 

ソロコンとして、自分の魅力を最大限魅せる。

アイドルバリバリ可愛いあーりん。

実は、性格は男っぽくて黒いあーりん。

その2面性に加えて、

コンセプトにのかったあーりん。

 

そのコンセプトでスタート。

森に迷い込んだあーりん。

出会った動物になったあーりん。

うさぎと、

ヒョウと、

ネコになったあーりん。

 

1曲目が、新曲 ”Bunny Gone Bad”

2曲目が、ももクロ曲の”レディー・メイ”

 

この出だしの2曲の流れがもう最高。かっこよさの極致。

”レディー・メイ”は、あーちゃん曲認定でいいと思う。そのくらいハマってた。

 

それも1曲目の”Bunny Gone Bad”があってこそ。

つまりあーちゃんは、2曲目に”レディー・メイ”を歌うつもりで、

それに合うように新曲”Bunny Gone Bad”を作ったんだと思う。

 

演出には、佐々木敦規さんがついてるけど、

基本、あーちゃん基本演出だと思うから、

セットリストもあーちゃんだろう。

 

演出家としてのあーちゃんも最高。

あーちゃんの頭の中は、やりたいことが、湧いて出てきてるんだろうな。

既に、次回のことも考えてるような発言もあったし。

(次回は、2020年7月12日 百田さんの誕生日)

 

うさぎと言うことで、衣装は真っ白なフリフリミニスカートと、

うさぎのみみをつけて。

 

出てきた瞬間に、アイドル全開で観客の心をノックアウトし。

次のヒョウで、大人の色気をだして、これまた観客のハートに襲い掛かり。

ネコで、またアイドル的小悪魔を発揮してと、

もうそれは、最高の演出を。

 

誰かがネットでつぶやいてたが、早々に円盤化すべきと。

円盤化されたらみんな見た方がよい。

真っ白フリフリウサギのあーちゃんの破壊力は、

静止画の写真でも十分、感じられると思うが、

動いてるの見ると、あっけにとられるよ、

可愛すぎて。

 

書きたいことが一杯ありすぎて、

大変なことになりそうなので、

ここからは、ポイントの羅列で。

 

・天国のでたらめを手話付きで歌った。

それだけで、泣けてきた。

 

・チントンシャン、1人での完走お疲れ様でした。

・”キミセカ”の色っぽさよ。

・少しピンクっぽい色の髪を染めたことをアピールする。

ラルクHoneyは、エレキギターの新曲と言う認識でいいのかな?

 今回初めてのような気がするので。

 

・他のメンバー3人も、今回は関係者席で観戦。

・今回も、あーりん講座は、絶好調。

土に還るまでが、AYAKANATIONです。

つまり、ずっとあーちゃんのの世界に居ろってか。

・あーちゃんバンドは、ギターの佐藤さんと、コーラスのいずみさん、管楽器竹上さん。この3人があることが基本。確定。

・いずみさんと竹上さんのグッズ紹介コーナー定番。

・この3人に、演出の佐々木さん、あーりん講座のニールセンさん。このチームだね。

・バックダンサー。今回は、アマフラっシ、クラポ、JYO.だったけど、

みんなダンス上手いよね。

・バックダンスは、featuring 愛来だった。

 僕の勝手な思い込みだけど、何かの番組かで、彼女のエピソードを聞いて、

 愛来さんは、百田さんの系統を狙えるかと思ってた。少し抜けてることもあるけど、

最後はごっそり持って行くところ。(勝手な思い込みです。再度書く)

今回見て、あーちゃんのしなやかなダンスの系統を受け継ぐなと思った。

前後であーちゃんと同じダンスする場面が、数度あったが、同じ感じなんだな。

あーちゃんも、愛来に、もう一人の私を演じてもらった的な話もしていたし。

・今回、27組のアイドルが集まって(自薦だよね)アーコレしたあーちゃん。

狙うは、アイドル界の裏ボス?????表のかな?

 

f:id:hplfthks8:20190623174930j:plain

あーりん神社のあーりん。

f:id:hplfthks8:20190623205131j:plain

あーりん以外のメンバーからの祝花

今日の笑ったネットの話。

横アリの付近で、あーちゃんソロコンを、話のきっかけにした新興宗教の勧誘があったが、あーりん教にハマってるので、ほかの宗教には興味が無いってつぶやいていた人。