自由気ままに5TH DIMENSION:始めちゃえ

相変わらずももクロの「5TH DIMENSIN」を聴いている。
飽きないね。
良くこれだけバラエティーにとんだアルバム
が出来たもんだと改めて思う今日この頃。

”名盤か?そうじゃないか?”。
個人的には、”名盤”と思うけど、
総合的な判断は、時間が経って、
みんなの意見の集合で決まるんだろう。

少なくとも、チャレンジした作品だし。

ももクロとして、安定でなく進化を選んだ
アルバムなのは確か。
アルバムコンセプトの中に、
”進化”が有ると、制作者サイドは
話しているが、それは聴いて実感できる。
その意味で、今のももクロにとって、
正しい作品だと思うんだ。

と言うことで、
そろそろアルバム曲の感想を、
自由気ままに、
勘違いと、思いこみで始めます。

写真は、玉ちゃんの最新ブログから。
ダイナソーのときの。


これ、録画したMS見ながら書いてるが。
Music Station、本気で推してきた?
アカペラ オレンジノートは、
別に今日出す必要もないけど、
無理に持ってきてない?
今まで見たことない角度での映像だったので、
見れてうれしかったけど。
続けて歌ってたのは、ももかだったんだ。
確定。
みんな必死な顔つきだね。

平成生まれと昭和生まれの
ドライブで聞く歌。
ギャラパーの集団をわざわざ
映す必要もないし。
で、選ぶのが、ももクロじゃないって。

ワイプで映ってた時間も長かったね。

ももクロ、今日は前回よりは良かったね。
笑顔は、隠せないね。

ストライプス。
初めて聞いたけど、よかったね。
ビートルズ、オアシス。
そのほかにもあったかもしれないが、
こんな音は、いつの時代も鳴っているのかもしれないし、
受け入れられるのかもしれない。