自由気ままに5TH DIMENSION:Neo STARGATE

ももクロ新アルバムのリード曲。
合唱隊による合唱から始まる。
カルミナ・ブラーナの重厚な音が約2分続く。

知らずに聞いた人は、かけたCD間違ったとしか
思えないはじまり。

キング 宮本さんが、どうしても今回のアルバムの
内容を表すものとして、この曲を最初に持ってくるために、
権利を購入までした。

”Neo STARGATE
アルバムの開始であるとともに、
ももクロの進化の始まりをを告げる曲。

それまでの5色を封印し、
笑顔を隠し。
1色のみで、歌とダンスだけで、
表現をする。

コードは、「愛」

囚われを蹴散らして、
愛の力で、
宇宙に飛び出す。

進化するために、
過去にとらわれず、
大いなるスター・ゲイトから旅立つ。
そう告げる。

アルバムの曲順をなぞった”5TH DIMENSIN Tour”の
始まりを飾ったのは当然として、
その後の”春の一大事 星を継ぐもも 1日目”の
始まりにも使われた。

”5TH Tour”で、
色と顔の表情を隠したことで進化したももクロは、
”春の一大事”でまたSTAR GATEをくぐり、
進化した上で、色と笑顔を取り戻した。
新たなる進化を遂げた。

今回この曲は、アルバムからの実質先行曲。(*1)
と考えていいだろう。MVが新たに製作された2曲の
内の1曲。そして、最初にMVが公開された。
それだけ、アルバムを表している曲と
製作者サイドは考えていることだと思う。

(*1:労働・猛烈・乙女・サラバはアルバム先行曲の
意味合いで発表されていないからね)