ももクロ夏のバカ騒ぎ2017-Day2 来年は10周年Year

ももクロ夏のバカ騒ぎ2017-FIVE THE COLOR to 2020-
味の素スタジアム大会 Day2

やっぱり楽しい。
2Days有って、二日とも楽しい。

やっぱ、ももクロだな。

昨日も書いたが、
今回のスポーツとの融合は、全くストレスフリー。
ライブの途中、
ライブの小休止中。
そこにスポーツが組みもまれていても、
個人的にはすごく自然だった。

ステージはシンプル。
4年前のバカ騒ぎが、
顔のオブジェがステージ上に鎮座していたし。
桃神祭では、神社や鬼がいた。

今回は大きな両サイドのビジョンが目立つぐらいなんだけど、
両サイドの大きなビジョンは、普通でしょうと。

と、
その中にまるでさりげないオブジェのように、
2本立つフリークライミング用の壁。(まるで、物差しの幅)

写真は、玉井さんのブログから。

それが、今回のライブを表してる気がする。
意表をつく必要は無い、
純粋にライブを観てもらい、
スポーツを見てもらおうという。

そして、感心があったのは、
曲目。

どこかはやく、
二日間のセットリスト付の記事だしてくれないかな。

二日間で、両日歌った歌。
それは、新曲や、怪盗、走れと言った定番・代表曲。
どちらか、1日のみで、歌われた歌。

そして、多くの歌われなかった歌。

両日歌たわれた歌の中に、
『桃色空』がある。

新曲や、定番・代表曲でないのに
(これからの代表曲になるきはするが)
二日間歌われた。
これが、ちょうど夕方から夜になるくらいの時間帯なら、
演出の可能性が高いが。

歌われたのは、完全に夜になってから。
わざわざ、夕焼け空をビジョンに映して。

何故かな?
深読みしちゃうな。
セトリを決めているのは、
演出家の佐々木さん。
セットリストはいつ決まったのかっていうのも重要。
でも、
堂本剛さんに、
ゆっくり休んで、
でも、早く良くなってという、
メッセージじゃないかなって。

(僕は行き予定は無かったが)
イナズマでのももクロとの共演があるかな?
桃色空を、共演してくれないかな?
と思っていた。
けど、早々にキャンセルになった。
直ってないのかな?

拓ちゃん関係もあり、
またももクロとも仲が良さそうなので、
キンキの二人は気になるんだ。
(光一さんの日経エンタの連載も愛読中)

今回のももクロの夏のバカ騒ぎの記事。
今出てるのは、この2本。
日刊スポーツももクロ味スタでライブ、松崎しげるサプライズ登場 - 音楽 : 日刊スポーツ
ドワンゴももクロは、なぜスタジアムライブを成功させられるのか? | ドワンゴジェイピーnews - 最新の芸能ニュースぞくぞく!

2本目は、関連記事ですが、良い記事。

今日の最後。
あの空。

結成時の歌。
メンバーが歌詞を考えた歌。
その歌が、
来年10周年を迎える時期に、
二日間の、BIG EVENTの最後に歌われて。
それが、少しも不思議じゃない現実。

これが、ももクロの魅力の一つだよね。

今日の最後。
玉井さん。
こちらこそありがとう。
毎日ブログが更新される、幸せ。
できれば、カリスマブロガーと宣言したので、
これからも二日に一回はお願いします。
ありがとう。 | ももいろクローバーZ 玉井詩織 オフィシャルブログ 「楽しおりん生活」 Powered by Ameba